韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自伝「キム・ヨナの7分ドラマ」序文
2010年03月06日 (土) | 編集 |
Step up! 夢に向かって一段さらに登る
次のシーズンプログラムは幸福だ


フィギュアスケート靴を履いて13年.誰かは'もうフィギュア界は還暦になった'と笑い話をする。
二十歳という年齢が面目を失う程フィギュア スケートは全盛期を過ぎたら引退時期も早い。

去年本を出版しようという提案を何回も受けて非常に悩んだ。
まだ幼い私でもあり訓練と文を書くことを併行することをまた容易くいかないことと考えてみるとすでに記憶がぼうっとした。こういうことでは本当に思い出せなくて書けなくなるのはでないか。ミニホームページを始めた以後で時々整えて文を書くということは容易なことではないようだった。

'そうだ,さらに遅くなる前に直接一度書いてみよう。'そのように本出版を決めたが始めようとすれば広くて果てしないだけだった。幼い時の話はママに聞いてみたり長く過去の競技らは録画資料を探し見てメモをした。

そのように少しずつ日記のように書いていくや私の少しも整理されなかった記憶らが一つ一つ整理され始めた。心が穏やかになったし,私自身に対する信頼もさらに確かになった。

訓練を終えて毎晩文を書くというのがいつも楽しいだけではなかったが,私の話が少しずつ完成されてますます珍しくて満たされた気がしてきた.またファンたちやフィギュアスケート後輩らにまだ語り切れなかった話らが多いという考えをいつもしてきたが,長い間したかった話を少なくとも書いているという事実も嬉しかった.

13年の間訓練をして推し量ることのできないほどしりもちをついたし,氷の上に座り込んで数多く涙を流した。だがそのようなことをしたからこそ今の席まで一歩一歩登ることができたのだろう。これから私がスケーターで生きていって,またどんな困難に会うことになるかも知れないが,明らかにその後には喜びの涙を流す瞬間らがあることだと考える。もう私はまた再び新しい夢を見る。'幸せなスケーターキム・ヨナ'で生きていくために!

2010年1月 キム・ヨナ Yuna Kim 
(by piroringoなんちゃって翻訳版)

※オーサーコーチやデヴィッド・ウィルソン振り付けコーチの口からよく出る"幸せなスケーター"とはヨナたんの夢でもあったのですね。もう13年の訓練の果てに金メダルを手にしたことは周知の事実ですが、当時のヨナたんの想いを感じながらじっくり読み進めていきたいと思います~。なお自動翻訳意味不明部分は想像妄想で補い、適当に改行加えていますのでご了承ください。

でも見開き2ページにどんだけ時間使ってるんだか先が思いやられます・・・。
スポンサーサイト
ヨナたん自伝「キム・ヨナの7分ドラマ」なんちゃって翻訳スタートします
2010年03月06日 (土) | 編集 |
オリンピックも一段落、世界選手権後の進路はまだヨナたんの心の中に。
これからどうなるかはまだわかりませんが、ヨナたんがどんなことを思っていままで滑ってきたのか、それが知りたくて少しずつですがヨナたんの自伝をハングルキーボード入力しながらエキサイト翻訳のチカラを借りて翻訳していきたいと思います~。

ハングルキーボード入力切り替えできるようにしたのは今回初めてなので(遅!)配列もシールを貼ってはみたものの探しながらで一苦労、歩みは亀よりものろいかと思いますが、日本版発売までの繋ぎとしてよろしければ気長にチェックしてみてください。というわけでまずは表紙まわりから。

yk20100306-1.jpg

▼本体表紙上部

息詰まる2分50秒,とりかえしのつかぬ4分10秒に私を描く

▼タイトル

20歳のキム・ヨナ、その情熱と挑戦の記録(←注:数えで20歳、正確には19歳)
キム・ヨナの7分ドラマ

▼本体裏表紙

昨日の痛みと今日の成功を越えて,また再び明日を夢見る20歳ヨナの氷光の話

倒れても大丈夫,
痛いほど幸せなスケーター
キム・ヨナの氷光の話

▼裏表紙カバー

微笑も痛く,涙も美しく

瞬間の華麗な飛翔のために
とても冷たい氷底を転げまわらなければならなかった
その苦痛の中で私を奮い立たせたのは何だろう?

昨日の失敗も今日の成功も瞬間であるだけ,
永遠であることはどこにもない。

誰もが世界最高と言っても,
私はまた再び新しい"明日"を夢みて
胸一杯に今日を生きる。

私の夢も,私の人生も,
そのように毎日毎日新しく完成されて行くだろう。

▼カバー折り返し

キム・ヨナはフィギュアスケーティング世界チャンピオンですが"自由"と"平凡"を夢見て,
単純でクールなO型で
食べないということなしにみなよく食べる夢多くて気さくな20歳のフィギュア スケーターです。


多少加工すれば普通に読めそうですね(翻訳不能部分は若干想像あり・笑)。
裏表紙カバーの手書き風は読みにくくて苦労しましたが、本文はちゃんと活字なのでそこそこ正確に訳せそうです~(時間さえかければ;;)。というわけで次はヨナたんの序文に挑戦!でも疲れたのでまたそのうち再開します~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。