韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国フィギュア歴史を新しく使ったキムヨナ
2006年11月19日 (日) | 編集 |
'これからはシニア舞台も正常挑戦だ'

'フィギュアニンフ' キムヨナ(16.軍浦修理で)が去る 3月世界ジュニアフィギュア選手権大会頂上に上がりながら国内氷上ファンをカムザック驚くようにしてから 8ヵ月あまりぶりにもう一度韓国フィギュアスケーティング 100年史に永遠に残る業績を立てた.

キムヨナは 19日(韓国時間) 夜明けフランスパリで行われた 2006-2007 国際氷上競技連盟(ISU) フィギュアスケーティングシニアグランプリ 4次大会で総点 184.54点で去る 1次大会優勝者である日本の安藤美姫(177.44点)と 2次大会優勝者であるカナダのジョアニー・ロシェット(151.52点),1次大会準優勝者であるアメリカのキミー・マイズナー(158.03点)を皆追い抜いて堂堂と金メダルを首に歩いた.

言葉とおり国内フィギュア歴史の '記録製造期'と呼ばれるに値する.今まで国内選手が世界フィギュアシニアグランプリ大会に出場して金メダルを取ったことはキムヨナが唯一だ.
特に去るシーズンジュニア舞台でも韓国人で思想初世界選手権大会優勝を占めたギムヨンアは去る 5日シニアデビュー舞台だった 2次グランプリで銅メダルを取りながらもう一度国内フィギュア歴史を新たに書いた.

キムヨナはここに止まないでただ 2週ぶりに今度はシニアグランプリ頂上に上がりながら現在のような劣悪な国内フィギュア環境では絶対割れにくい大記録を作成するのに至った.
なおかつこの日取ったキムヨナの総点は今年のシーズン行われた 4回グランプリで安藤美姫(192.59点)に引き続き 2位にあたる点数なので世界的な選手たちと堂堂と肩を暇ことがある実力で育ったことを自ら立証し出した.

キムヨナの 'スター誕生'は選手本人の熾烈な努力とともにお母さんパクミヒさんの至極な面倒とコーチ陣の助言,大韓氷上競技連盟の世話という 4拍子がまともに一団となって出た結果物だ. 7歳の時初めてスケートをはいたキムヨナは以内 'フィギュア神童'と呼ばれて中.高校先輩たちを追い抜いて国内大会優勝を独り占めした '出来そうな二葉'だった.
フィギュア選手では生まれつきの 161㎝の背に 40㎏の身体條件に高いジャンプ力の卓越なギムヨンアはもう国内舞台では競争者がいない位すぐれた実力を誇った.

去る 2004年世界ジュニアグランプリファイナル準優勝を始まりに 2005年世界ジュニア選手権大会準優勝とジュニアグランプリ優勝を導き出したキムヨナはその間 'おない年' ライバル浅田真央(日本)とジュニア舞台で '2人競争体制'を維持して来て去る 3月世界ジュニア選手権大会優勝しながら遂にジュニア舞台を平定した.
以後シニア舞台挑戦に出たキムヨナは氷上連盟の訓練地元金を土台で去る 5月から 3ヶ月の間カナダで世界的な振付師デービッド・ウィルソンの地図を受けて一段階立ち上がったフリースケーティングプログラムを研いて帰って来た.

去年映画音楽 'Papa,Can you hear Me'の遅くて敍情的な音楽に合わせてフリースケーティング演技を広げたキムヨナはシニア舞台デビューを控えて成熟した雰囲気をいかすために新しい振付と音楽で変身をはかったこと.
去る 2次大会で新たに練習したフリースケーティングプログラムで演技に出たが緊張と体力不足で惜しく銅メダルにとどまったギムヨンアは今度 4次大会で高難度技術を演技全面に配置する '変則作戦'を通じて限り順番倒れたりしたが技術要素点数とプログラム構成点数で最高点を受けて念願したシニア舞台王座に上がるようになった.

その上に去る 2次大会で 3位を占めと,今度大会で 1位に上がりながらただ 6人にだけ出場機会が与えられる今年のシーズンシニアグランプリファイナル(12月.ロシア) 出場可能性を高めた. しかし '私一人で' すぐれた業績を掘り起こしているキムヨナは相変らず劣悪な国内演習環境とともに国内不人気種目というくびきを中に金銭的なお手助けになるスポンサー業社がなくて海外転地訓練に困難を経験している現実はキムヨナの高速成長を塞ぐ '障害物'になっている.

[連合ニュース 2006-11-19 16:06] 原文はこちらから

20061119-5.jpg


※フィギュアスケートはもともと好きで(テレビ鑑賞だけですけど)キムヨナちゃんにも注目してましたが金メダルですか!いまテレビ朝日で放送してます~。
才能ある若い選手の活躍が韓国内でのフィギュアスケートへの関心を高め、正統な評価待遇を受けられるようになるといいですね!
キムヨナちゃんの演技はまだこれから、見られる方はぜひ~^^





キムヨナはだれか?

ジュニア大会に引き続きシニア舞台まで席巻しながら世界氷上係をびっくりさせた銀盤の小さなニンフキムヨナはだれか,キムホソン記者が報道します.

[レポート]

フィギュアニンフキムヨナが韓国氷上の歴史をまた使いました.
キムヨナはもう去る 3月世界ジュニアフィギュア選手権大会で韓国選手では初めて金メダルを取りながら世界氷上係の注目を引きました.
以後去る 5日カナダ大会で初めてシニア舞台にデビューして我が国の選手では最初で銅メダルをゴモズォッスブニだ.

それからわずか 2週間,遂にキムヨナはシニア舞台世界最上に上がりました.
銀盤を疾走しながらお目見えする千変万化した高難度技術と表現力は世界舞台制覇が決して偶然ではないという評価です.

[インタビュー:パクブンソン,キムヨナ選手コーチ]
"ジュニアの時はジャンプ主としたらシニアでは全体的な面を生き残るために芸術的な面をもっと強調したんです."
緊張の中の余裕を現わす姿では強いプロ根性までうかがうことができます.

[ノックズィ:キムヨナ,去るカナダ大会銅メダル以後]
"4次の時も今度大会のように負担の中持って私が見せてくれることができること見せてくれるのが制である良さそうです."

濃い眉毛,オトックした鼻,必ず多聞口から出る器用な表情,
七歳の時からフィギュアを始めたキムヨナは十一歳時全国舞台を制覇した後銀盤の有望な人ですくすくと育ちました.
十六歳銀盤のニンフは遂に銀盤の女王席に上がってキムヨナの時代が来たことを世界に知らせています.

[YTN TV 2006-11-19 11:14] 元記事はこちらから

※金メダルを取る前、午前中の動画ニュース。
浅田真央ちゃんと同い年ながら可憐さと女らしさをすでに兼ね備えたキムヨナちゃんの今後が楽しみです。ご興味のある方、ニュース映像は下からどうぞ~。


[READ MORE...]
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。