韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新刊「キム・ヨナのように-世界を胸に抱いた子供たちの夢」発売
2010年04月03日 (土) | 編集 |
キム・ヨナのように-世界を胸に抱いた子供たちの夢
(キム・ヨナ著作,イ・ジヨンの絵,中央出版社,1万ウォン)

フィギュア女帝キム・ヨナの自伝エッセイ'キム・ヨナの7分ドラマ'を小学生用で再構成した。2分50秒のショートプログラムと4分10秒のフリースケーティング,その最高の7分のために13年の間一日8時間以上の訓練を耐えてきたキム・ヨナの舞台の後の話が繰り広げられる。




ニュース検索しててこんなの見つけました~、3月30日発売だったようです!
さらに詳しい解説は長くなりますので下にしまいます~。


本情報

2010年バンクーバーオリンピック金メダリスト フィギュア クイーン キム・ヨナ. 二十才しかならない年齢に世界チャンピオンになったキム・ヨナが自身の話を率直に見せます。 エッセイ<キム・ヨナの7分ドラマ>を子供たちが読めるように再構成したこの本はキム・ヨナが幼い時フィギュア スケートを最初に始める時から現在'世界的なフィギュア スケーターになりたい'という夢をかなえることになるまでの話を扱っていて,<キム・ヨナの7分ドラマ>が出版された以後の話の2010年バンクーバーオリンピックで金メダルを取るまでのその努力と過程の話まで付け加えて含まれています。

著者紹介キム・ヨナ

七才にスケーティングを始めて十四才に最年少国家代表で選抜されて大韓民国フィギュア国家代表選手で活躍している。 グランプリ ファイナル大会3回優勝,4大陸選手権大会優勝,世界選手権大会優勝を経て,2010バンクーバーオリンピックで世界新記録をたてて金メダルを首にかけた。

イ・ジヒョン

檀国(タングク)大学校大学院で文芸創作を勉強した。 1999年 MBC創作童話長編部門で大賞を受けて童話を使い始めたし,2000年児童文学研究会同時部門新人賞を受けた。 今まで作った本では「こっそりとある企画(祈祷)」 「青い目の私の弟(妹)」 「コッチェビと黒豚」 「時計の中に入った子供たち」 「モンシルが」 「鳥を描く子供」 「正義」などがある。

イ・ジヨン

同徳女子大衣装デザイン学科を卒業して,イラストレーターで活動している。 描いた本では「漫画壷」 「リアル ビジ中国語」 「アナタノ日本語」などがあって,文と絵を全部作業した「ジョニー・タでカートゥーン エッセイ」はフランス アングルレム漫画フェスティバル参加作に選ばれることもした。

本表紙文

“夢見るだけに成り立ってくださいよ!”明日を夢見る子供たちに希望をプレゼントして汗と涙の大切さを呼び覚ます特別な話

自分だけの夢を持って自ら努力して一歩一歩の夢の階段をのぼったフィギュア スケーターキム・ヨナ.
キム・ヨナ選手は大韓民国最初にオリンピック フィギュアスケート種目で金メダルを首にかけて,大韓民国国民皆に金色夢をかなえた手にあまった感動をプレゼントしました。
この本にはフィギュア スケート靴を初めて履いた瞬間からオリンピック金メダルを首にかけた瞬間まで,キム・ヨナ選手の隠された努力と涙,喜びが皆含まれています。
この話を通じて子供たち自らが好むことを探して,その夢をかなえるために努力することがどれくらい大切なのかを悟ることになることです。

回(順序)-ヨナの手紙-研お母さんの手紙

1.夢という魔法の履き物真っ赤なスケート靴世の中で最も楽しい遊び
* ヨナ聞かせるフィギュアスケートの話①目標ができる

2.泣いてスケートする子供練習また練習
* ヨン坊や聞かせるフィギュアスケートの話②私はゲームの女王

3.より大きい世の中を胸に抱いて初めて出かけた国際大会で優勝して国家代表選手になって*
ヨナが聞かせるフィギュアスケートの話③

4.あきらめない!
表現力に目を開いてライバル私もスケートしたくない時があった

5.一段さらにのぼること有難い人々ジュニアでシニアにのぼって時には負ける時もある

6.フィギュア クイーン,世の中を飛んで新記録,また新記録私の道,私の夢オリンピック,その夢の舞台で

出版社レビュー

2010バンクーバーオリンピック金メダリスト フィギュア クイーン キム・ヨナのドキュメンタリー成長童話!
ご両親らは子供に隠れている才能を呼び覚ましてくれたり発見した才能をどのように育ててくれるのかに対して常に悩む。 子供たちは‘私は何がなるのだ’とたびたび話すが夢に対する信頼と確信がないから時には違うもので夢を変えたり大変ならば中間にあきらめたりもする。 キム・ヨナの成長の話は子供たちが夢を探して成し遂げるために努力する希望と挑戦,勇気を育てる契機を用意するだろう。

先に何がなりたいのか私の夢を探そう!
キム・ヨナは満五才に偶然にスケートに接したがバレー,バイオリン教習を受ける時とは違った面白味と興味を感じたし雲の上をふわふわ浮かび上がって通うように調子にのったという。 自身も知らないうちに気勢が湧いてしきりに思い出してさらに熱心にしたいことを探すことが最初で重要だ。

夢をかなえようとするなら大切な汗と努力が必要だ!
幼い時キム・ヨナは上手にしたい心に泣いてスケートを乗る時が多かったという。 氷で数十回ずつしりもちをついてぽたぽた涙を流しながらもまた再び起きてジャンプを練習した。 立派なスケーターになるという夢をかなえるために痛みと恐れを勝ち取って毎日練習をしたのだ。

恐れずに新しいことに挑戦しよう!
小学校6学年の時キム・ヨナは初めて出かけた国際大会で優勝をした後に‘世界的なフィギュア スケーターになりたい’というより大きい夢を見ることになった。 恐れずに新しいことに挑戦すればより大きい世の中が目の前に繰り広げられる。

あきらめたい時‘もう一度’!
キム・ヨナは負傷でとても痛くて大変な時もあきらめないで起き上り小法師のように起きて熱心に訓練をした。 もう一度挑戦する根気と肯定的な考えのおかげで‘フィギュア クイーン‘になった。 あきらめたい時“あきらめないのだ! 乱雑なこともあって!”とする確約が役に立つ。

大変な時私に助けを与えた人々を思い出させよう!
ご両親,先生,おばあさんとおじいさん,兄弟姉妹,友人らまで,周囲を見回せば私を愛して応援して下さる方々が本当に多い。 キム・ヨナ選手もそばでいつも世話して下さるご両親,コーチ様,応援して下さるファンたちのおかげで‘さらに良い演技で報いたい’で考えて熱心に努力した。

止まらずに新しい挑戦をしよう!
皆がキム・ヨナを世界最高とほめるがキム・ヨナはまだ成し遂げたいのが多いという。 成功した人でなく,努力する人になりたいというキム・ヨナのように今日よりましな明日のために新しい挑戦をする人が世の中で最もすばらしい。

※本紹介はリブロさんのサイトから(こちら
子ども向けと言えど「7分ドラマ」出版後の話のオリンピック話題まで盛り込まれているとなればFOIの時にゲットせねばなるまい! 日本からは早くもHello365Bizさんお取り扱い始まってました!(こちら)ああポチっとしたくなっちゃう~;;
コメント
この記事へのコメント
このブログの管理人代わったの?
何この意味不明な日本語…
2010/04/04(日) 13:47:27 | URL | ちょ #-[ 編集]
 うう! 中略 キムヨナは好きだけど、私は、お勧めできないです。 
2010/05/04(火) 02:39:39 | URL | や #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。