韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ,‘ヒザ打ち道士’でついに涙
2010年04月09日 (金) | 編集 |
キム・ヨナがMBC 'ヒザ打ち道士'前で涙を見せた。
7日ソウル,汝矣島MBCスタジオで6時間ほど'黄金漁場-ヒザ打ち道士'録画に臨んだキム・ヨナはバンクーバー冬季オリンピック以後訪ねてきたスランプとお母さんの涙ぐましい面倒見を打ち明けてこらえた涙を見せた。

キム・ヨナは"オリンピック金メダル獲得後トリノ世界選手権大会を行う時あまり荷が重かった。 オーサーコーチが大変だろうという話はしたがその程度で大変だとは予想できなかった"としながら"オリンピックが終わった後訪ねてきたスランプのために体力的・精神的に苦しかった"と回想した。

引き続きキム・ヨナがフィギュアクィーンに上がるまで影のように彼を世話したママ パク・ミヒ氏話が出るやキム・ヨナは目がしらを赤らめた。 出演者などの涙腺を刺激することで有名なカン・ホドンが結局キム・ヨナの涙まで引き出したわけだ。

またキム・ヨナはライバルの日本の浅田真央に対しても言及した。 彼女は"真央と私は何ら問題がないのに周囲で競争関係を浮上させて不便な時が多かった"としながら"一時は競技で会わないことを願ったこともあった。 だが真央がなかったとすれば今の私もなくて互いに発展もなかったこと"としながら内心を表わした。

キム・ヨナの今後去就に対する発言が出てくるのか耳目が集中したが"まだ決定されたのはない。 苦悩中"という既存立場を明らかにするのに終わった。

この日キム・ヨナの録画は厳重保安の中に進行された。 製作陣は日産 MBCドリームセンターの録画会場を汝矣島BCスタジオで極秘裏に変更したし,キム・ヨナの所属会社IBスポーツ核心関係者を除いて録画会場出入りも厳格に制限した。 放送日は未定だ。

[日刊スポーツ 2010-04-08 10:14] 元記事はこちらから

※オリンピック、世界選手権後初のバラエティ番組出演、ヨナたん自身の言葉が聞けると言うことで放送が楽しみです~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。