韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(edailyインタビュー)世界がこの女を注目する理由
2010年04月09日 (金) | 編集 |
-キム・ソンジュ城主(星州)グループ会長ニューヨークで特派員懇談会
- WSJ,CBSなどMCM成功ストーリー集中点検
- "中国に受け入れられなくするなら先に攻略しなければ"


最近米国言論が最も注目しているアジア女性企業家はキム・ソンジュ城主(星州)グループ会長だ。 倒れて行ったドイツ MCMを取得して5年ぶりに成功的な名品ブランドで復活させた漸移関心を引いていることだ。 最近1ヶ月の間にだけウォールストリートジャーナル(WSJ)とCBSがキム会長の成功ストーリーを相次いで知らせた。

しかしキム会長の挑戦はいまやっと開始だ。 その間ファッションの辺境にあった韓国が全世界名品市場を主導するように作ることが彼の目標だ。 そしてこのような夢は世界最大のファッション市場のニューヨークで少しずつなされている。

キム・ソンジュ会長は7日(現地時間)マンハッタン プラザホテルでニューヨーク特派員らと記者懇談会を持ってMCMの米国再進出以後の成果と計画を説明した。

キム会長は"MCMの米国内売り上げは去る1年(2009年4月~2010年3月)間500万ドルを記録した"として"これはMCMブランドが米国にまた進出した後2倍を越える成長率"と紹介した。

MCMはキム会長が2005年3月取得したドイツ名品ブランドだ。 1992年からライセンス契約を通じて韓国市場にリリースしてきて最初から取得して5年が流れた。

yk20100408-6.jpeg


MCMは去る1990年代中盤までしても米国主要14都市にブティックを持っていた名品ブランドであった。 そうするうちに会社が難しくなって撤収したことをキム会長が取得した後また進出させた。 2007年プルルミンデイルツ デパートに入店したし,2008年にはニューヨークのランドマークのプラザホテルに売り場を開いた。 そして2009年には名品デパート サクスピプスエまで進出した。

キム会長は"サクスピプス入店6ヶ月ぶりに売り場数が15個から25個に増えた程に人気を呼んでいる"として"米国内MCM売り上げの60%をサクスピプス売り場で上げている"と話した。

全世界ファッションの中心地のニューヨークで成し遂げた成功は韓国でのブランドイメージも変えておいた。 MCMは韓国にライセンスで初めて紹介されたために最近まで名品接待を十分に受けることができないのが事実だ。 しかし去る2月ソウル,小公洞ロッテデパート1階名品ゾーンに堂々と入城して変わった地位を見せた。

キム会長は"ロッテ本店に続き今年韓国内デパート11個で1階名品ゾーンに移動することになる予定"と説明した。

問題はMCMがドイツ名品ブランドの伝統と価値を前に出しながらも韓国人のキム会長が所有しているという点だ。 これによる乖離はややもするとブランドイメージに影響を与えることもできるだろうという憂慮が存在する。 WSJはMCMブランドよりもキム会長を集中照明したし,CBSインタビューでも司会者はキム会長に"MCMはドイツ会社なのか韓国会社なのか"という趣旨の質問をした。

これに対してキム会長は全く憂慮することがないという立場だ。 彼女は"ブランドを誰が所有しているかよりはブランドのイメージとマーケティング戦略が重要だ"と話した。

実際に英国の名品ハンドバッグ ブランド遠い捨てるシンガポールのクラブ21が,フランスのファッション ブランド ラン方は台湾超ファミリーが取得した。 アジア人がヨーロッパ名品ブランドを所有することが成長に限界になりはしないというのがキム会長の説明だ。

彼女は"4~5年前だけでも東洋人がヨーロッパ名品ブランドの所有主になるのに対して否定的な見解が多かったが,今は世の中が完全に変わった"として"今年の初めダボスフォーラム(世界経済フォーラム)に行ってきたが,アジアの地位が途方もなく違われたとのことを実感することができた"と話した。

これと関連して,キム会長は中国を注目しなければなければならないと強調した。 無名に近かった中国地理自動車が世界的自動車ブランド ボルボを取得して,中国ファンドがイタリアのビジネスを無差別的に買い入れていることが今の現実というものだ。

彼女は"中国企業らが今のすうせいのままに領域を拡張していくならば全世界を征服するのも時間問題"として"中国に受け入れられなくするなら私たちが先に攻略しなければならない"と話した。

中国はそれだけ警戒しなければならない対象と同時に機会の土地でもある。 キム会長は高速成長している中国で名品ブランドとしての位置づけを確かに固めるために最近上海に大型MCM売り場を開いた。 アルマーニ プルレンネイブル売り場すぐそばだ。

彼女は"中国はvirgin marketであるために初めにどのように席を占めるかが重要だ"として"私たちがする事によってエルメス(Hermes)より良いブランドになりうて,安モノ ブランドに転落することもできる"と話した。

キム会長はバンクーバー冬季オリンピック フィギュアスケーティングで金メダルを取ったキム・ヨナ選手のステッカーをクレジットカードに付けて通う。 ファッショニスタのキム選手がMCMカバンを持っているのがうれしいだけではない。 ファッション業界の金メダリストになりたいという希望が含まれている。

大成グループ故キム・スグン会長の末娘でもある彼女は"真のグローバル名品市場をアジアが主導する時期が到来した"として"もし韓国がリードできないならば中国がすることで,そうなると韓国の未来はない"と強調した。

◇キム・ソンジュ会長略歴

▲1956年慶北,大邱出生▲1975年梨花女子高卒業▲1981年延世大神学大卒業▲英国,ロンドン政経大学院修了(国際政治学),米国ハーバード大大学院修了(キリスト教倫理/経済学),エモストゥ名誉博士(人文学) ▲1985年米国プルルビンデイル会長直属企画チーム勤務▲1989年大成山(テソンサン)業入社▲1990年城主(星州)インターナショナル設立▲2003年 CNN選定アジア最高リーダー8人

[イーデイリー 2010-04-18 10:15] 元記事はこちらから

※気になる方もいるところタイムリーな記事。ヨナたんステッカー貼ってるとはなんだか親近感^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。