韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブライアン・オーサー‘ソウル名誉市民になった~’
2010年04月14日 (水) | 編集 |
キム・ヨナ選手の専門担当コーチのブライアン・オーサー(48才カナダ)コーチが14日午前10時30分ソウル市庁西小門庁舎大会議室でソウル名誉市民証を受けた。

この日オーサーコーチの名誉市民証授与式には弟子キム・ヨナ選手が一緒にした。 オ・セフン ソウル市長,マイケル。デネガー駐韓カナダ副大使,シモン プィで駐韓カナダ商工会議所会長,バーバラ,ペ駐韓カナダ女性協会長などが参加した。

ブライアン・オーサーコーチはフィギュア女王キム・ヨナ選手を2010バンクーバー冬季オリンピック金メダリストで育てて国民的な英雄にのぼった。

オーサーコーチは1984年サラエボと1988年カルガリー冬季オリンピックで銀メダルを受賞した。オーサーコーチはオリンピック金メダルに対する一を2010バンクーバー冬季オリンピックで弟子のキム・ヨナを通して解いた。オーサーコーチは去る2006年からキム・ヨナ選手の専門担当コーチを受け持ってきた。

一方ソウル市はソウルの発展と文化交流に寄与した外国人を相手に去る1958年から毎年名誉市民を選定している。ソウル市は今まで90ヶ国の607人に名誉市民証を授けた。去る2002年には韓日ワールドカップ4強神話の主役のヒディンク サッカー監督がソウル市名誉市民証を受けたことがある。

[ニュースエン 2010-04-14 11:07] 元記事はこちらから

yk20100414-1.jpg

※嬉しそうだ~オーサーコーチ^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。