韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ、16日からアイスショー'ボンドガールの真髄'
2010年04月15日 (木) | 編集 |
'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(20.高麗大)が世界的なフィギュア スターらと共に国内ファンたちの前でアイスショーの楽しみをプレゼントする。

キム・ヨナは来る16日から三日の間松坡区、芳夷洞、オリンピック公園第1体育館(体操競技場)特設アイスリンクで'KCCスウィチェン フェスタ・オン・アイス2010'公演を広げる。キム・ヨナの国内アイスショーは昨年8月以後8ヶ月ぶりだ。

今回のアイスショーはキム・ヨナが2010バンクーバー冬季オリンピックで金メダルを占めて引き続いた世界選手権大会で銀メダルを首にかけて行われる'後始末'性格が強いだけファンたちの関心もすごい。

キム・ヨナとともにアイスショーに立ち向かう選手では'フィンランド妖精'キーラ・コルピと冬季オリンピック フィギュア男子シングル5位に上がったパトリック・チャン(カナダ),2007年世界選手権大会優勝者のブライアン・ジュベール(フランス)をはじめとしてトマシュ・ベルネル(チェコ),イリア・クーリック(ロシア),シェーリンボーン(カナダ)等が眼に触れる。

また、ペアの張丹、張昊(中国)と冬季オリンピック アイスダンスオクサナ・ドムニナ-マキシム・シャバリン(ロシア)も注視する出演者だ。

キム・ヨナは今年初めての国内アイスショーで冬季オリンピックを通じて歴代最高点(78.50点)を記録した昨年ショートプログラム'007ジェームズ・ボンド メドレー'とガラショープログラムの'メディテーション'をお目見えする。

また'ジェームズ・ボンド メドレー'演技ではキム・ヨナとともにまた他のボンドガールたちが舞台に登場してファンたちに新しい見どころも提供する予定だ。

今回のアイスショーの総監督はキム・ヨナのコーチとして最近名誉ソウル市民になったブライアン・オーサーが引き受けて、振りつけはデービッド・ウィルソンが引き受けた。 去る9日入国してアイスショー準備に精を尽くしたオーサーコーチはウィルソンと共に参加選手たちと仕上げ振りつけ訓練を払った。

'KCCスウィチェン フェスタ・オン・アイス2010'は16日午後8時初めての公演を始め17日(午後5時)と18日(午後5時30分)3回公演が繰り広げられる。

[聯合ニュース 2010-04-15 10:53]  元記事はこちらから

yk20100415-2.jpg yk20100415-3.jpg

※ボンドガールって"たち"なのね(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。