韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア女王がチューは‘시건방踊り’は? (キム・ヨナ リハーサル現場中継)
2010年04月15日 (木) | 編集 |
'フィギュア女王'キム・ヨナ(20,高麗大)が久しぶりに国内ファンたちに会って特別舞台をお目見えする。

キム・ヨナは15日午後ソウル、松坡区、芳夷洞)、オリンピック公園体操競技場特設アイスリンクで'KCCスウィチェン フェスタ・オン・アイス2010'リハーサルを公開した。 国内氷上舞台に久しぶりに姿を表わしたキム・ヨナは明るい表情で練習に臨んでいた。

キム・ヨナ、クァク・ミンジョンが一緒にする今回のアイスショーはブライアン・オーサーコーチが演出を、デービッド・ウィルソンが振りつけを引き受けて'キム・ヨナ師団'が総出動する。一緒に'美男美女'で国内でも人気が高いパトリック・チャン(カナダ),キーラ・コルピ(フィンランド)等海外有名フィギュア選手たちも一緒にする。

今回のアイスショーの白眉はすべての選手たちが一緒にするフィナーレで女性グループ ブラウンアイドゥガールズの'アブラカダブラ'がバックミュージックに選ばれた。

リハーサル現場でキム・ヨナは振りつけ練習に余念がなかった。 いつもそうであったように彼女の手の先の動きと目つき一つ一つに真剣さがにじみ出た。

色々な位置で男女選手たちが登場して'アブラカダブラ'歌に合わせて踊った。 彼らは見慣れない言語と音楽であるはずなのにプロらしいの姿で上手に振りつけを消化した。

キム・ヨナは先んじた選手たちの舞台を見守ってもう一度振りつけをチェックした。 引き続き歌の後半部に単独で登場したキム・ヨナは氷を蹴飛ばして単独舞台をスした。 自身を見守る数多くの目とカメラのせいであろうか。 緊張したのか振りつけを忘れて可愛くウィルソンを見つめた。

ウィルソンはまたキム・ヨナに振りつけを説明した。 ウィルソンは八の繊細な動き、脚の角度一つまで細かく捉えてくれた。 キム・ヨナはウィルソンの振りつけをつくづくと観察して自身の体で再演するのに熱心だった。

また'アブラカダブラ'音楽が流れ出た。 キム・ヨナはいつそうしたように完ぺきな踊りで観衆を圧倒した。 なごやさとセクシーだということが同時に共存する印象深い演技をして歌が終わって拍手喝采があふれた。

引き続きキム・ヨナは他の選手たちと共にオープニング曲プルレガイドゥピスの'アイブガッタフィーリング'(I've Got a Feeling)に合わせて踊りをお目見えしてアイスショーに対する期待感を高めた。

キム・ヨナは来る16日午後8時初めての公演を始め3日間アイスショー公演を持つ。

[マイデイリー 2010.04.15 18:16] 元記事はこちらから

yk20100415-6.jpg yk20100415-7.jpg

※わ~んヨナたんの笑顔癒やされる~~~;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。