韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[チョ・ヨンジュンのフィギュア インサイド]男子シングルに現れたアイスショーの真髄
2010年04月20日 (火) | 編集 |
国内フィギュア ファンたちを熱狂させた'KCCスウィチェン フェスタ・オン・アイス2010'公演が18日開かれた3回公演を最後に幕を下ろした。

アイスショーの真髄は技術の成功の可否よりスケーターが見せる'パフォーマンス'にある。多様な曲を選択して新しいコンセプトに合わせて演技を見せるアイスショーはフィギュアスケートを他の観点で楽しむことができる魅力がある。

'フィギュア女帝'キム・ヨナ(20,高麗大)の登場以後、韓国はアイスショーに最も熱狂する国家に成長した。韓国は世界的なスケーターらは最も立ってみたがる舞台になったし'フェスタ・オン・アイス'と'アイスオールスターズ'そして'現代カード スーパーマッチ'シリーズを通じて多くのスケーターらが国内ファンたちと会うということを持った。

特に、男子シングル選手たちのパフォーマンスはアイスショーの見どころだ。 他の種目の選手たちも自ら長所があるが男子シングルだけで見ることができる力がある演技とユーモアは'アイスショーの白眉'で席を占めた。

今回の公演に出演した男子スケーターらは全部最上の演技を見せた。 特に、昨年8月に開いた'アイスオールスターズ2009'に出演して最も熱い反応を呼び起こしたイリア・クーリック(33,ロシア)は期待に外れない演技を披露した。

1998年長野冬季オリンピック金メダリストのクーリックはまだ色あせていないジャンプ高さを見せてくれた。 '銀盤上の容認'だと呼ぶ程、叙情的で深みある演技に強いが今回の公演ではパワフルでダイナミックな演技を披露した。

強烈なロック音楽に合わせた1部公演は相変らずスケールが大きいジャンプを見ることができた。 クーリックはフィギュアスケート歴史上最も完ぺきなトリプルジャンプを駆使したスケーター中1人と評価されている。 途方もないスピードでばねのようにわき上がる弾力は全盛期劣らなかった。

現役から引退したクーリックは長い間の時間が過ぎたが最高のジャンプを駆使した姿を如実に見えてくれた。また、quadrafulトウループを駆使するトマシュ・ベルネルも力があふれる舞台をお目見えした。

今回の公演出演者らをあわせて最も印象的な演技をしたスケーターはブライアン・ジュベール(26,フランス)であった。1部公演でウィットがあふれるコミカルな演技で多くの観客に楽しみをプレゼントしたジュベールは3日間大きい失敗なしできれいに終えた。

アイスショーで男子スケーターがあたえる楽しみは'ユーモア'にある。 見る人々を笑い作るようにする要素もフィギュアの魅力だが真剣さに重要な競争大会ではこういう体面を保つのが難しい。

だが、アイスショーでは男子シングル選手たちがあたえるユーモアを見ることができる。ジュベールはもちろん、ベンチに横になって演技を始めたパトリック・チャン(20,カナダ)も'Don't Worry be Happy'に合わせて非常に楽しい舞台を演出した。特に、パトリック・チャンはトリプル フリップをはじめとする多様なトリプルジャンプを駆使としながら観衆の感嘆の声を上げるようにした。

そしてきらびやかなステップとスケーティングを見ることができる点も見どころだ。 2部公演に現れたイリア・クーリックのスケーティングはすごかったしジュベールとチャン、そしてベルネルのステップとスケーティングも非常に優れた。

線の太くて動きすっきりした男子選手たちはきらびやかなステップでフィギュアスケートの真髄をプレゼントした。 フィギュアがあたえる楽しみはこのように多彩だ。 また、ジャンプを除いた部分でもフィギュアスケートの真髄を味わうことができる。

競争大会とは違う次元でフィギュアスケートに会うことができる漸移アイスショーだけのチャームポイントだ。

[エクスポーツニュース 2010-04-19 15:02] 元記事はこちらから

yk20100420-3.jpeg yk20100420-4.jpeg yk20100420-5.jpeg

※わたしこのたびジュベールにやられました(遅!)。韓国ファンの熱狂はどの選手に対してもすごかったです~。
コメント
この記事へのコメント
アタシもおそばせながら…今年の世界フィギュアEXを観てやられました

あのステップはヤバい
2010/04/21(水) 02:45:48 | URL | スキン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。