韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ、引退しなくても青龍章は絶えない試練や苦しみ? 27才まで選手または、コーチしてこそ
2010年04月20日 (火) | 編集 |
'フィギュア女王'キム・ヨナが来る5月末引退をしないで選手生活を維持する場合、体育勲章最高栄誉の青龍長を受ける資格ができる。

キム・ヨナは2010バンクーバー冬季オリンピックで世界新記録で金メダルを会得した。これでキム・ヨナは現在の累積ポイント900点を記録している。

青龍章を受けようとするなら現行規定上累積ポイント1,000点を記録しなければならない。 キム・ヨナはその間世界ジュニア選手権、世界選手権大会、オリンピックなど各種国際大会を通じて900点を獲得した。 猛虎章を叙勲受ける資格を整えた。

キム・ヨナが次のシーズン世界選手権や冬季アジア競技大会で金メダルを取ることになれば150点を追加で得て青龍章を叙勲受けることになる。 だが、キム・ヨナ選手が来る5月末引退をすることになる場合、青龍章叙勲は不可能になる。

これに伴い、キム・ヨナの引退可否が再び深刻な問題に浮び上がっている。
対韓氷上競技連盟関係者は"1,000点以上を記録してこそチョン・リョン葬儀資格ができる。オプションでオリンピック金メダルや世界選手権大会5回以上金メダル獲得という条件を充足させなければならない"として"キム・ヨナ選手が選手生活を継続する場合、まもなく青龍章を叙勲受ける資格ができる"と説明した。

この関係者は"15年以上選手生活やコーチ生活をしなければならない"として"キム・ヨナ選手の場合、小学校5学年の時から選手生活をしたので15年になるために27才まで選手生活をしたり引退後コーチなどで関連種目に功績を立てなければならない"と明らかにした。

青龍章の場合、該当種目で15年以上活動をした人物を競技団体が大韓体育会に推薦して文化体育観光部を経て行政安全部が叙勲を決めることになる。また、青龍章は引退した選手たちが叙勲受けることになることが一般的だ。

関係者は"勲章の場合、一生に一度叙勲受けることになる"として"そのために選手たちが引退をして自身の級を全部認められることになる場合、申請をする場合が一般的だ"と打ち明けた。

一方キム・ヨナは去る4月16日から18日まで三日間ソウル、松坡区、オリンピック公園体操競技場で開かれた'フェスタ・オン・アイス2010'でアイスショーを成功的に終えた。当時キム・ヨナは"私がどんな道を行こうが5月末にはトロントに帰ってトレーニングをしたりスケートを脱計画だ"と明らかにした。

[ニュースエン 2010-04-19 22:27]  元記事はこちらから

yk20100420-10.jpg

※まずはもう1シーズン続投してみてポイントを稼ぐというのはどうでしょうヨナたん;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。