韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'キム・ヨナ株式会社'設立切迫..運命の一週間
2010年04月23日 (金) | 編集 |
'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(19.高麗大)とマネージメント社のIBスポーツの契約期間が来る30日終了するということによってキム・ヨナの最終選択に関心が集まっている。

特にその間キム・ヨナを管理してきたIBスポーツの核心役員が最近辞表を提出してマネジメント会社設立を推進すると分かって'キム・ヨナ株式会社'の設立が有力な状況だ。

キム・ヨナは去る2007年4月新生マネージメント社のIBスポーツと広告、協賛、ライセンシング、放送出演、出版、映画、インターネット コンテンツなどすべての事業領域にかけて独占的なエージェントになるという内容で契約した。

以後キム・ヨナは国際舞台で優れた成績をおさめながら身代金が上昇したし、途方もない人気を前面に出して広告界で'黄金の卵を産むガチョウ'で登場した。

2007年20億ウォンの広告売り上げを上げたと分かったキム・ヨナは2008年二倍近い成長を見せたし、2010バンクーバー冬季オリンピック期間に米国経済週刊誌フォーブスはキム・ヨナの2009年収入が90億ウォン水準だと推定した。

契約期間終了が近づきながらIBスポーツは再契約交渉をしているがこれという結果を作れずにいる。

こうした中キム・ヨナを担当してきたIBスポーツの役員が辞表を出して水底作業を始めていると分かってキム・ヨナ株式会社設立が表面化する雰囲気だ。

キム・ヨナの自らのマネジメント会社設立の可能性はかなり以前から予想された。サッカースターパク・チソン(マンチェスターユナイテッド)も2006年既存マネージメント社と契約を終わらせて自らの会社のJSリミテッドを設立しながらエージェント費用を減らし収益を高める効果を得た。

現在のキム・ヨナはIBスポーツと75対25の割合で収益を分配すると分かった。 去る2007年契約を結ぶ当時には合理的な収益配分と認定されたがキム・ヨナの広告売り上げが沸き上がりながらIBスポーツの持分がとても大きいという声が出てきたし、IBスポーツも再契約交渉で比率を低くすると伝達したと分かった。

こういう渦中に契約初期からキム・ヨナを受け持ってきたIBスポーツ役員が辞表を出しながらキム・ヨナ側と会社設立を準備して、最近では事務室用意と職員募集に出たといううわさが重なりながら'キム・ヨナ株式会社'設立は既定事実に固まる様相だ。

これに対してIBスポーツ側は一方で当惑して一方では惜しいという反応だ。
その上キム・ヨナとIBスポーツの契約書内容には'契約終了時点を基準として18ヶ月の間IBスポーツで仕事をした職員らはキム・ヨナと契約が終わった以後にキム・ヨナと関連した業務に従事してはいけない'という条項があって最近辞表を出した役員の歩みも法的な問題があるというのがIBスポーツの解釈だ。

これに対してIBスポーツのある関係者は"キム・ヨナのお母さんが選手を管理してきたしIBスポーツはキム・ヨナがより良い環境で訓練できる環境と収入を増やす役割だった。 そうした中で信頼が維持されてきた"として"新しい会社が設立されれば訴訟も考えてみることができるが互いに名誉を傷つける状況は作られなかったら良いだろう"と話した。

[聯合ニュース 2010-04-23 11:53] 元記事はこちらから

※歌手や俳優さんの移籍では裁判沙汰とかよくあることとはいえヨナたんの身が心配です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。