韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅田側、"オーサーコーチに招聘提案したことない"
2010年04月25日 (日) | 編集 |
'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(20,高麗大)の同年齢ライバル浅田真央とブライアン・オーサーコーチの結合説が風説とあらわれた。

日本の < 日刊スポーツ > は25日浅田側の発言を引用して浅田がオーサーコーチを次期シーズン指導者で迎え入れようとする計画がないと報道した。

最近キム・ヨナのマネージメント社のIBスポーツの関係者が"日本の浅田真央がオーサーコーチを迎え入れようとする動きがある"と明らかにしたことと相反する事実だ。

最近タチアナ・タラソワコーチと決別を宣言した浅田は新しいコーチを探していて韓国に大きい反響を起こしたことがある。

オーサーコーチもまた、25日聯合ニュースと電話インタビューで2010国際氷上連盟(ISU)世界選手権で浅田のコーチ職をひきうけないかという提案を受けたことは事実だと認めた。

しかし浅田側は"出処も分からない話がなぜ韓国から出たのか分からない"としながらオーサーコーチに招聘提案をしなかったと不満を吐露した。

引き続き浅田側は"この問題で日本氷上連盟から問い合わせがあった。 しかし日本と韓国仲が悪くなるそのようなことはしない"と強調して今後もオーサーコーチの招聘には出ないという事実を強調した。

[OSEN 2010-04-25 12:24]  元記事はこちらから

※とりあえずガセだったようで一件落着~。
でもなぜIBスポーツがそう情報を流したのか、オーサーコーチも電話インタビューで認めたとあり解せないですが。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。