韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ“私がブライアン・オーサーの初めての弟子負担感あった”理由は?
2010年04月25日 (日) | 編集 |
キム・ヨナがブライアン・オーサーの初めての弟子で負担感があったことを言及した。

キム・ヨナは4月24日午後3時ソウル、永登浦区教保文庫タイムスクエアCGV永登浦店で進行される'読者との出会い'で作家でファンたちに会ってブライアン・オーサーコーチとの出会いに大子打ち明けた。 キム・ヨナは去る1月と3月各々本'キム・ヨナの7分ドラマ','キム・ヨナのように'を出版して作家でファンたちの大きな愛を受けたことがある。

キム・ヨナは去る2006年キム・ヨナが初めてのシニア大会を行う年ブライアン・オーサーと初めて会った。 キム・ヨナは外国人コーチに初めて会ったしブライアン・オーサーにもキム・ヨナは初めての弟子であった。

キム・ヨナはその時に対して"当時韓国で訓練をした時期であった"として"英語もよくできなくて恐ろしかった"とブライアン・オーサーと初めての出会いに対して震えた記憶に対して言及した。 また、キム・ヨナは"その時だけでもコーチのブライアン・オーサーがプロ選手で活動していた"として"少しの間レッスンをしようとしたが今までコーチをすることになった"と打ち明けた。

キム・ヨナは"(ブライアン・オーサー)がコーチで大きい決定をして私ができなければ失望をすることになるかと思って熱心にした"として"互いに信じて良く従ったのでうまくいったようだ"と明らかにした。 キム・ヨナは別名'キム・ヨナ師団'と呼ばれるブライアン・オーサーコーチとデービッド・ウィルソン振付け師に会って2010バンクーバー冬季オリンピックで金メダルを占めた。

ブライアン・オーサーは現役時代オリンピック舞台で銀メダルを獲得したことがある。 ブライアン・オーサーはキム・ヨナを通じて金メダルの恨みをはらした。 ドリームチームで呼ばれる'キム・ヨナ師団'が崩れる危機に置かれた。 ブライアン・オーサーがキム・ヨナのライバルの日本フィギュア選手浅田真央にコーチ職提案を受けて苦心中にあるためだ。

また、キム・ヨナは現在所属会社のIBスポーツと来る4月30日で契約期間が満了する。 これによってキム・ヨナが独自の会社キム・ヨナ株式会社を設立することでないかという話が出ていてキム・ヨナが引退をすることでないかという推測も提起されている。

キム・ヨナはこの日'読者との出会い'に対して引退、再契約可否など民間ある問題らに対して一切言及をしなくて今後歩みに対して気がかりなことを増幅させた。

キム・ヨナはフィギュアを止めようとした瞬間に対して"あまり荷が重かったが大変だった瞬間ごとにことがうまく進んだ"として"大変だった瞬間ごとに新しい契機ができてことがうまく進んだ。 フィギュアは運命であるようだ"とフィギュアに対する愛情を表わした。

一方読者との出会いはこの日午後3時から4時30分まで教保文庫タイムスクエアCGV永登浦店で事前申請ある読者ら中に約550人を選抜して今回の行事が進行した。 キム・ヨナは読者との出会い以後教保文庫永登浦店で場所を移してファン サイン会を進行した。

[ニュースエン 2010-04-24 17:22] 元記事はこちらから

yk20100425-2.jpg

※スケートを辞めてしまおうかと悩んでいたという2006年にヨナたんがオーサーと出会ったのは運命ですね~。指導者としての経験値のなかったオーサーが初めての弟子であるヨナたんをどれだけ大切に思っているかは想像に難くなく、このドリームチームを少しでも長く見ていたいなあというのが勝手なわたしの希望。ちなみに記事中の"浅田真央にコーチ職提案を受けて苦心中"については既に事実でないという浅田側のコメントが出てましたので一応はガセということで解決済みです(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。