韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルテスポーツvsIBスポーツ、K氏は背任したか
2010年04月26日 (月) | 編集 |
'フィギュア クイーン'キム・ヨナの単独マネージメント社の'株式会社オルテスポーツ'が設立されながら前所属会社が法的措置を準備中だと知らされて論議がおきている。

両側の葛藤は2007年以後キム・ヨナ関連業務代行を受け持ってきたIBスポーツの高位役員職をひきうけたK氏が辞表を出してオルテスポーツに合流することが表面化しながら本格的にふくらんだ。

IBスポーツは一部契約条項違反を理由でK氏に'対する法的対応を考慮していると脅した。

IBスポーツはキム・ヨナと契約当時'キム・ヨナと契約が終わる時点を基準として18ヶ月以内にIBスポーツで仕事をした職員らは退社後2年間キム・ヨナと関連した業務に従事してはいけない'という契約条項を根拠にK氏の歩みが背任行為と主張したことがある。

これと関連キム・ヨナの法律代理人の法務法人ジアン側は26日法的な問題がないという立場を明らかにした。 事件を担当しているイ・サンフン弁護士はマネートゥディとの通話で"契約条項が知らされたこととは多少違った。 'キム・ヨナ関連業務'がでない'キム・ヨナと代行契約'でありこれはずいぶん違うように解釈されることができる"とした。

イ弁護士によれば、K氏が直接会社設立に参加して契約を締結したとすれば問題の素地がありえるが、自問役を担うならば大きな問題がないということだ。 オルテスポーツはキム・ヨナのお母さんパク・ミヒ氏が出資した会社なので契約違反でないという説明だ。 オルテスポーツはパク氏が代表理事職をひきうけてキム・ヨナが株主で参加した。

ジアン側主張に対してIBスポーツ側はこの日"会社設立に対して言及する内容がない"として"立場を整理中"とだけした。

一方去る20日設立されたオルテスポーツはIBスポーツとキム・ヨナの契約が終了する30日以後の5月1日からキム・ヨナ選手の今後活動およびマネジメントを専門担当する予定だ。

[マネートゥディ 2010-04-26 15:07] 元記事はこちらから

※契約違反にならないようそのへん抜かりはなさそうで(爆)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。