韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現代カード、キム・ヨナいないアイスショーで困惑
2010年04月26日 (月) | 編集 |
現代カードが主催するアイスショーにキム・ヨナが陥って国内ファンたちの抗議を受けている。

現代カードは来る6月5~6日バンクーバー冬季オリンピック フィギュア男子シングルで金メダルを取ったエバン・ライサチェク(米国)をはじめとして有名なメダリストを招請した'メダリスト・オン・アイス'(Medalist on Ice)を開催すると去る20日明らかにした。

だが、今回の大会にキム・ヨナ選手が訓練日程上の理由で陥りながら現代カードとマーケティングなどを担当する貰馬スポーツマーケティングがオンラインと電話上で抗議を受けていると分かった。

バンクーバーオリンピック フィギュア女子シングルで銀メダルを取った浅田真央(日本),2009~2010シーズン国際氷上競技連盟(ISU)グランプリファイナル大会で銀メダルを受けた安藤美姫(日本)も名簿にあるのに二つの大会を席巻したキム・ヨナだけないということが主な理由だ。

その上去る2008年と2009年現代カード アイスショーでもキム・ヨナ選手が訓練日程に陥った事実が知らされながら各種推測が乱舞している。

貰馬スポーツ関係者は"今回のショーは男子シングルで金メダルと銀メダルを取ったエバン・ライサチェクとエフゲニー・プルシェンコがくるなどメダリストらが主人公の行事紙キム・ヨナが中心の行事ではない"として"行事日程はメダリスト ツアー日程と招請選手日程を総合的に考慮して作る"と説明した。

実際日本のメダリスト ツアーの'スターズ・オン・アイス(Stars on ice)'はすでに日本で二度開かれたことがあって現代カードのアイスショーはこのツアーの一環に進行される。

一部ではキム・ヨナ マネージメント社のIBスポーツと前所属会社のインターナショナル マーチャンダイジング グループ(IMG)間の葛藤で今回の行事の招請選手を引き受けたIMGがキム・ヨナ交渉に消極的なことでないかという主張をしている。

IMG所属だったキム・ヨナが2007年契約を破棄してIBスポーツで移籍して両側が訴訟を行っているためだ。 だが、キム・ヨナは最近IBスポーツと再契約しないと発表された。

IMGは世界的なエージェント社として今回ショーに出現するジェフリー・バトル(カナダ),浅田真央、エバン・ライサチェックなど多数の有名選手が所属している。

現代カード関係者は"キム・ヨナ選手を交渉するためにIMGそれだけでなく私たちの自主的にも多くの努力を傾けた"としながら"だがIBスポーツ側でIMGに公式に訓練日程が合わなくて参加できないと知らせたことなのに現在一部ファンたちが感情的に反応するようだ"と話した。

[ニューストマト 2010-04-26] 元記事はこちらから

※新会社設立が決まった今、IMG側のわだかまりが消えればビジネスとして考えてもIBスポーツとの契約が満了し移籍する5/1以降、ヨナたん出演再交渉の余地はあるんじゃないのかななんて思ったり(そんな単純にはいかないのでしょうけれど)。IBスポーツを離れることでヨナたんの活躍の場が競技を含め今後ますます広がるといいな。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/27(火) 01:35:54 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。