韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[経済耽読]お金になる会社、キムヨナ株式会社'
2010年05月03日 (月) | 編集 |
最近フィギュア妖精キム・ヨナが株主で参加して、お母さんのパク・ミヒ氏が代表理事兼株主で参加した(株)オール・ザット・スポーツ(AT Sports)が設立されて話題になっている。アマチュア身分の選手が営利活動のために'家族会社'を整えることは今回が初めてだ。

法務法人ジアンは(株)オール・ザット・スポーツがキム・ヨナの今後活動と関連したマネジメントを担当しながらキム・ヨナが出演するアイスショー開催、スポーツ夢の木育成などで事業範囲を広げていく計画だと明らかにした。

パク・ミヒ代表は以前所属会社IBスポーツは色々な事業分野を担当していてキム・ヨナのニーズを反映する選手管理に限界があって新しい法人を設立してキム・ヨナに対するマネジメントを直接管理することが必要だと判断したとしいわゆるキム・ヨナ株式会社の設立背景に対して説明したことがある。

すなわち、キム・ヨナ株式会社設立理由は結局'お金'のためという話だ。 フォーブスの予測によればキム・ヨナは去年約90億ウォンほどの収入をおさめた。 これによってIBは座って手数料でだけ22億余ウォンのお金を稼いだわけだ。 IBとしてはキム・ヨナを失えば大きい損害に違いないので再契約のために90対10で収益分配比率を調整するなど新しい条件を提示したが結局締結されないで(株)オール・ザット・スポーツが設立された。 家族会社設立を通じて20~30%に達するエージェントの手数料を直接関わって節税までできるので他の見方をすればキム・ヨナ株式会社の設立は賢明だったと見ることができる。

キム・ヨナの最近歩みを見れば彼女自らの価値をよく知っているようだ。コンテンツが力でお金になる時代に'キム・ヨナ'というアイコンの価値はものすごい。さらにはキム・ヨナのようにツイッター、サイワールドとなじんだ場合にはより一層その価値を極大化しやすい。

'シックス ピクセル'の著者米分ジョエルは"もう誰が高級情報をはやく提供するかが重要になる"として"過去には情報を長く握っていることが有利だったがシックスピクセルの世界では高級情報をどれくらい多くの人が見ることができるように加工してあげるかが重要だ"と説明する。

すなわち、インターネットとモバイルだけあればクリック一度で簡単に人と情報に連結することができるようになったシックス ピクセル世界では'六脚の法則'などはこれ以上合わなくて情報提供者と収容者が分離しないで直接連結されるということだ。

あえてマネジメント会社の助けがなくても人々はキム・ヨナにツイートを飛ばせるし、サイワールド芳名録に文を残すこともできる。 もちろん彼女の人気せいでトラフィック管理がやさしくはないが専門的に管理して組織化すれば不可能な話でもない。 複雑な手続きを通じてあらかじめ申請してもやっと行くことができるかどうかというファン ミーティング一度よりキム・ヨナが直接ツイッターで募集する稲妻集い一度がより一層インパクトあってファンとの距離を狭めることができる。

すでに'キム・ヨナ'という人自体がブランドになった今、前に彼女の人気持続可否は彼女が彼女自らをどれくらいよくマーケティングするかに掛かっていていて、その軸はファンたちと彼女が疎通できる空間のSNSになる可能性が高い。 もう堂々としている企業家になったキム・ヨナの今後の歩みが期待される。

後払い制インターネット書店ハハヤ代表コンギョンヨン

[スポーツソウル 2010-04-30 08:31]  元記事はこちらから

※ちょっと前の記事、「S☆1」でも話題になったところである意味開き直ってアップ!(笑)
ほらお金儲けのためじゃんっと突っ込みいれられそうですが、現役選手を続けるにしろプロ転向にしろ、ヨナたんをしっかりサポートする環境作りのためのベストな決断だったんだと思う。まあヨナパパが代表になるくらいが世間的に良かったかもしれませんが(笑)。ちなみに朝鮮日報日本版目を通したら新会社の名前ずっと"オルテスポーツ"って訳してたところ正しくは"オール・ザット・スポーツ"だそうですハズカシイ~!


にしてもヨナたんちっともつぶやかないなあ、、、。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。