韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしゃべりで仮面多い ‘キムヨナ株式会社’ 精密診断
2010年05月08日 (土) | 編集 |
'お金のためにIBスポーツにきたし、お金のためにIBスポーツを離れた。'去る4月26日'フィギュア女王'キム・ヨナ(20・高麗大)がオール・ザット・スポーツというキム・ヨナ株式会社設立を発表、全国民の関心を引いた。3年間巣を作ったIBスポーツと決別して独立を宣言したのだ。

これと関連して'本当の理由'が何なのか?IBがキム・ヨナ担当役員だった駆動会前副社長を攻撃した理由は? など数多くの報道があふれ出た。 だが、内心を覗いて見れば思ったより簡単だ。 スポーツとお金が離そうとしても離すことはできない関係の時代に住んでいるだけに徹底して経済論理に立って決定された歩みである。 去る3月14日付(指令930号)ですでにキム・ヨナ株式会社推進を一番最初に報道した < 日曜新聞 >が、このキム・ヨナのマネジメント一人立ちを精密診断した。


先週ある日刊紙記者はキム・ヨナ株式会社設立と関連して'お金のためだ'という趣旨の記事を送りだしてとんでもない苦難に会った。 国内外でばく大な量の抗議メールを受けたことはもちろんで、'打ったキム・ヨナ記者'に分類される他社記者らから"キム・ヨナ側から名誉毀損で法的対応をすることもできる"という警告を伝え聞くこともした。 この記者は"本当にキム・ヨナ パワーを実感した。 今は事実でも、偽りでもキム・ヨナを触ってはいけない時であるようだ"と愚痴った。

世界のフィギュア女王、国民的スポーツ英雄はお金を追求してはいけないことなのか? キム・ヨナの法律代理人の法務法人ジアンは26日キム・ヨナのお母さんパク・ミヒ氏が 代表理事兼株式70%を持った大株主、そしてキム・ヨナが株式30%を持った株主で参加した株式会社オール・ザット・スポーツ(All That Sports)を設立した理由を公式に明らかにした。 "(IBスポーツが)キム・ヨナのニーズ(NEEDS)をまともに反映できなかったし、キム・ヨナ選手をもう少し積極的に支援するために"というものだ。 今後アイスショー 開催、スポーツ夢の木育成などで事業分野を拡大するともしたがそれはIBスポーツでも今までしてきたし、また、十分に可能なことで理由にならない。

とにかくこういう理由は耳になじむ。 すぐにキム・ヨナが2007年前所属会社のIMGコリアとの契約を破棄して、IBスポーツを新しいマネージメント社とする時した話ととても似ていた。 当時契約解約の理由は'IMGコリアがキム選手に対する管理を疎かにしたとのこと'だった。 ニーズを反映できないのと管理いいかげんは事実上のような言葉だ。 IMGコリアは訴訟を提起したがIBスポーツに敗訴した。 訴訟を辞さなくてキム・ヨナをIBスポーツに連れてきた人がすぐに駆動会前IBスポーツ副社長だった。

基本的に'キム・ヨナ株式会社'を眺める時当事者でもファンでもキム・ヨナがさらに多い経済的利益を取るためにどんな決定を下したとのことに対して否定的な認識をする必要がない。 そのようにすればかえってさらに絡まってこんがらかるだけだ。

参考で去る2007年IMGコリアVS IBスポーツの訴訟の時IMGは"契約慣行と常識を破ってお金に売られた"と攻撃したし、IBスポーツは"法的に何の問題ない。 韓国で難しく出てきた世界的な選手なのにお金のために苦労して良いだろうか。 IMGは人材やシステムで限界があった。 私たちは6人以上チーム次元で選手管理をする"と反論した。 IMGコリアは1年間キム・ヨナに5億ウォンを作ったがIBスポーツは去る3年間キム・ヨナに100億ウォンを越える金を儲けてくれた。

重要なのは駆動会前副社長だ。 キム・ヨナをIBに連れてきたし、3年間世界最高の選手で登板する過程で同苦同楽したし、今回IBを離れるのにも大きい役割をしたと分かった。 < 日曜新聞 > は駆動会前副社長と電話インタビューをした。色々話が出たが旧チョン副社長は"今は私に有利な話にしても不利な話にしても言論に度々出てくるほど良いことがない。さらに騒々しいだけになって(キム)ヨナに少しも役に立たない"としてオフレコを要請した。

ただしキム・ヨナおよびお母さんパク・ミヒ氏とは単純な選手とマネジャー関係でない、互いに信頼が厚い家族とも同じ間であることを強調した。そして自身は4月初め、4月30日付で辞表を出したが去る4月20日IBスポーツが罷免措置を下したという事実も確認した。すなわち議員免職でなく解雇されたということだ。

現在IBスポーツ側はキム・ヨナが離れたことに対して公式的にはとても'クール'ある反応を見せている。去る29日報道資料でIBスポーツは"その間キム・ヨナの努力と結実に対して感謝の言葉を伝えられ、新しくスタートするキム・ヨナ マネージメント社と今後キム・ヨナの進路に対して全面的に支持する"と明らかにした。

反面駆動会前副社長に対しては他の副社長が生放送を通じて背任疑惑で刑事告発すると明らかにするなど超強硬立場を見せている。 簡単に話してク副社長がIBに勤めながらキム・ヨナを引き出すトティプルレイをしたということだ。

IBスポーツは役員の場合'退職する場合、2年間同じ業界で仕事をしない'という契約を結んでいる。 また、キム・ヨナとも2007年契約当時18ヶ月以内にはIBスポーツの職員が外部会社でキム・ヨナと関連した仕事をできないと規定しておいた。

こういう以前契約条件らのために駆動会前副社長は今後オール・ザット・スポーツで諮問役を引き受ける計画だ。

IBスポーツは駆動会前副社長に対して法的対応をするために各種証拠資料を準備していると分かった。 反面今のところは具体的に内部でどんなことがあったかに対しては言葉を慎んでいる。 下手すると横になって唾を吐くこと同じ見た目が良くない姿が出てくることができるためだ。

これにIBスポーツ内部に精通したA氏がその間IBスポーツ内のキム・ヨナ マネジメントに対して詳細に説明して出た。 A氏によれば駆動会前副社長はすでに昨年バンクーバーオリンピック前にキム・ヨナの一人立ちを準備したという。 IBスポーツ内部的にもこういう動きが感知されたし、投書などの色々な方式を通じて最高決定権者のイ・ヒジンIBスポーツ代表に伝えられたという。 だが、ク副社長と10年が過ぎるまで厚い親密なよしみ関係を維持してきたイ代表は"絶対そのような人でない"として全部握りつぶしたという。

A氏は"会社内部的にすべての人が皆知っているのに代表だけ追い立てようとしたこと"と話した。
イ・ヒジン代表は最近キム・ヨナ側と接触した席で大きい衝撃を受けたという後聞だ。 収益配分を9対1に下げて各種破格的な提案を通じてどのようにしてでもキム・ヨナと再契約をしようとしたがキム・ヨナ側と駆動会前副社長は弁護士を同行して出てきたし、代表理事の前でIBスポーツを引き降ろす話が出たという。 これにイ・ヒジン代表がかっと怒ったし、超強硬対応方針を定めたのだ。

IBスポーツある関係者は"今回の事件でキム・ヨナは離れればそれだけだが会社内部的に代表が大きい衝撃を受けたし、また、リーダーシップもたくさん揺れることになった"と話した。

どうしてなったIBスポーツはお金でキム・ヨナを連れてきたし、また、お金のためにキム・ヨナを失うことになったわけだ。 キム・ヨナ立場では読者会社を設立する場合、エージェント手数料の25%(従来契約上、これだけでも契約期間中30%から25%に下方修正された)を減らし、相当な節税効果も得ることができるためだ。 3年前には30%も25%がそれほど大きい金額ではなかったが年間100億ウォン以上と評価されるキム・ヨナの商品性をもう無視できないためだ。

IBスポーツは昨年売り上げが400億ウォン程度と推算されているのに数字上キム・ヨナの売り上げは15~20%だ。 だが、認知度など無形の効果を考慮すれば実際には会社全体の半分に該当するということもできる。 キム・ヨナ株式会社設立が知らされながらIBスポーツの株価は急落することもした。

現在オール・ザット・スポーツは登記簿謄本上'all that sports co.ltd.'という相互と登録されていて、役員に関する事項は監査1人が4月20日登載されて22日辞任した状態でキム・ヨナのお母さんパク・ミヒ氏が唯一理事で上がっている。 法的にキム・ヨナは4月30日IBスポーツとの契約が終了して、5月1日からオール・ザット・スポーツ所属だ。

[日曜新聞 2010-05-07 16:03]  元記事はこちらから

※もしや抗議殺到という"お金のため"記事は先日アップした(これ)かしら(笑)。記事中3月の日曜新聞記事は多分(こちら)。お互いさまというか自業自得なIBスポーツの出方とヨナたん去就が依然気になります~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。