韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新体操W杯:ソン・ヨンジェが個人総合11位
2010年05月12日 (水) | 編集 |
 新体操ワールドカップ(W杯)シリーズのコルベイユ・エソンヌ国際競技会は9日、フランスのパリ近郊で行われ、韓国新体操界のホープ、ソン・ヨンジェ(15)=世宗高=が合計102.400点で個人総合11位に入った。今年で36回目を迎えるコルベイユ大会は、規模や出場選手数の面で、国際体操連盟(FIG)による体操W杯の中で最も権威のある大会。過去に同大会に出場した韓国人選手の成績は、昨年のシン・スジ(世宗大)=19=の13位が最高だった。ソン・ヨンジェは、トップクラスが競う世界の舞台でも気後れしなかった。

 ソン・ヨンジェはロープ(25.400点)、フープ(25.425点)、ボール(25.950点)、リボン(25.625点)の4種目すべてで無難な得点をマーク。1位のダリア・コンダコバ(ロシア)の得点(113.450点)とは11.05点の差で、目標だった10位以内には届かなかったものの、今回が2度目のシニア大会出場だったソン・ヨンジェにとって、11位という成績は今後の飛躍につながる結果といえる。

 5歳で新体操を始め、小学6年のときに国家代表強化選手に選ばれたソン・ヨンジェは、国内大会を総なめにした、新体操界の期待の星だ。中学1年で出場した2007年のスロベニア国際競技会では、ジュニア部門で5位に入るなど、国際舞台でも頭角を現した。初のシニア大会となった3月末のW杯カラマタ大会(ギリシャ)でも、出場選手27人中12位(総合98.450点)という堂々の成績を挙げた。

 今年8月にイタリア・ペサロで開かれるW杯シリーズで、ソン・ヨンジェは再び世界大会でのトップ10入りを目指す。今年の最終目標は、11月に開催される2010年アジア競技大会(中国・広州)でのメダル獲得だ。

[朝鮮日報日本版 2010-05-10 10:56:29] 元記事はこちらから

yk20100511-5.jpg

※IBスポーツの明日を担うソンヨンジェちゃんってほんにかわいい~、しかも成績もめきめき上がってるし新体操界のヨナたん目指してこれからもファイティン! そんなヨンジェちゃんのコルベイユ・エソンヌ国際競技会演技映像&オマケを下にしまいます~。


2009 Festa On Ice Opening show - Son Yeon Jae - フェスタ・オン・アイス2009 オープニング舞台


SON Yeon Jae rope - Corbeil 2010 AA  ロープ


SON Yeon Jae hoop - Corbeil 2010 AA  フープ


SON Yeon Jae ball - Corbeil 2010 AA  ボール


SON Yeon Jae ribbon - Corbeil 2010 AA  リボン


オマケのMV、ヨナたんはもちろんリッポン君にランビ他スケーターも登場~。 

손연재 Son Yeon-jae - Korean Gymnast


リッポン君とのツーショが多い気が(笑)。むっちゃかわええの~^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。