韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ"エージェンシーNo"
2010年05月15日 (土) | 編集 |
キム・ヨナ側"CF交渉直接連絡しなさい"
IBスポーツ役員関与疑惑事前遮断


'一人立ち'に出たフィギュア スケーターキム・ヨナが尋常でない歩みを見せていてその背景に関心が集められている。

ある広告関係者は"最近キム・ヨナが読者会社を設立した後CF契約をひきつづき控えている。 特異な点は彼女がエージェンシーを中間に置かないで独自に契約に出ているという点だ。 最近契約したある広告業体に'エージェンシーを経ずに直接連絡しなさい'という要請がきたと理解している"と話した。

キム・ヨナは1日お母さんパク・ミヒ氏が代表であるオール・ザット・スポーツと契約を結んだとのことが知らされながら駆せ参じるCF交渉で疲弊している。グローバル飲み物ブランドのある企業体は広告交渉のためキム・ヨナのバンクーバー冬季オリンピック現場に職員らを急派した以後最近まで広告契約を成功させるために莫大な金額を提示したほどだ。

実際にキム・ヨナは一人立ち以後にも相変らずスターパワーを誇示している。キム・ヨナは最近毎日乳業と広告契約を延長しながら飲むヨーグルト広告に新しく撮影したし、三星電子のエアコン広告にも出演した。最近では歌手ビッグバンと共に現代自動車広告で南アフリカ共和国ワールドカップ勝利祈願応援歌 < 勝利の叫び声 > をオンライン音源サイトに公開した。

キム・ヨナが最近CF契約で異色歩みを見せる理由は何より敏感なことは世間の視線のためだと分析される。 キム・ヨナの現所属会社のオール・ザット・スポーツの設立過程に前所属会社のIBスポーツの高位役員が主導的に関与したという疑惑に包まれた。 だからこの高位役員がエージェンシーの役割あるいは水面下決定権者役割をするのではないか疑う声も出てきている。 このようなうわさが事実とあらわれる場合、両側が法的紛争であたるという推測も出てきている。 したがってキム・ヨナ側の広告直接関わることはそうでなくても敏感な時期にエージェントを通じてうわさが出てくるのを事前に遮断するという意図にも解釈される。

キム・ヨナは芸能・スポーツ スターをあわせて1年を基準として広告出演料10億ウォンを取りまとめる唯一の女性スターに位置した。 現在CF業界ではイ・ヨンエ、コ・ヒョンジョンなどが1年専属出演料で10億ウォンを呼んでいる。 だが、10億ウォンを受けるスターはキム・ヨナが唯一だ。 そのためにエージェンシーなしで企業体と直接契約することだけでも費用支出なしで莫大な収入を得ることになると予想される。

[韓国日報 2010-05-12 06:39]  元記事はこちらから

※CFスターで各種イベントひっぱりだっこのヨナたんですが、今後の去就についてはまだ結論は出ていません。ヨナたんの進む道はヨナたんの口から、その時がくるまでじっとがまんです^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。