韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ-ビッグバン、ワールドカップ ドラマ公開…大成‘涙ぽたぽた’
2010年05月14日 (金) | 編集 |
’フィギュアクィーン’キム・ヨナが2010南アフリカ共和国ワールドカップ応援ドラマ‘シャウティン コリア’でビッグバンの末っ子テソンを鳴った。

現代自動車は去る12日‘現代車南アフリカ共和国ワールドカップ マイクロ サイト’を通じて‘ヨナとビッグバンのシャウティン コリア’ 1編‘ビッグバン、ワールドカップ応援を始める。’を公開したのに続き2編‘ビッグバン、ヨナに助けを乞う。’を公開した。

今回公開された‘ビッグバン、ヨナに助けを乞う。’方で末っ子テソンはフィギュア女王キム・ヨナと偶然に会うようになる。 テソンはヨンとの出会いがうれしくて恥ずかしく近付いて分かるふりを試みるがすぐ無視される。 テソンはそのようなヨナの態度に傷ついて逃げるように走っていく。

テソンが気に障った顔で背を向けて涙を流す場面はこの映像のハイライトでてそンがあたかも‘悲恋の女主人公’のように描写されてネチズンの爆笑をかもし出した。

先立って公開されたドラマ1編は‘ワールドカップ応援’を始めたビッグバン メンバーらの孤軍奮闘期を入れた。 ドラマ2編でビッグバン メンバーらは世界的に認知度が高いキム・ヨナに共に応援することをお願いする。 テソンはその過程でヨナに無視された‘初めての出会い’を回想する。 少女感性テソンの‘涙シーン’はドラマ2編の回想場面だ。

映像に接したネチズンらは“少女感性テソンが一人で新派とる。”、“大成が走っていくシルエット本当に笑わせる。”、“オオ ヨナシーンは演技まで上手にするだろうか。 テソンのゴマ粒のような可愛気も大当たり”等爆発的な反応を見せた。

一方現代自動車で広げている‘シャウティン プロジェクト’は2010南アフリカ共和国ワールドカップ応援キャンペーン公式スローガンの‘勝利の叫び声、一つになった韓国!’(The Shouts of Reds,United Korea)で着眼された。

[ソウル新聞ナウニュース 2010-05-14 14:42] 元記事はこちらから

yk20100514-3.jpg

※こんなプロジェクトあったの知らなかった! 第一弾第二弾続けて下からどうぞ~。



2010 ShoutingKorea_Clip #1 ‘ビッグバン、ワールドカップ応援を始める。’


2010 ShoutingKorea_Clip #2 ‘ビッグバン、ヨナに助けを乞う。’

1:45くらいから登場~。

第三弾が楽しみだ~。

[CF Teaser] BIGBANG with Yu-na Kim ::: Shouting Project!
コメント
この記事へのコメント
第3弾いつかな~楽しみっ
2010/05/16(日) 01:22:15 | URL | ディアユナ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。