韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ"私のために音大放棄した姉さんにごめん"
2010年05月28日 (金) | 編集 |
2010バンクーバーオリンピックで大韓民国最初に'フィギュアクィーン'の席に上がったキム・ヨナが家族に申し訳ない思いを伝えた。

去る26日放送されたMBC '黄金漁場-膝打ち導師'に出演したキム・ヨナはフィギュア選手として体験する苦衷を打ち明けて長時間共に犠牲にした家族らに感謝するということと申し訳ない思いを表現した。

キム・ヨナは"中学校時はフィギュアを止めるかという考えた程にご両親は経済的負担が大きかったし、姉さんは私のためにお母さんから関心をあまり受けなかった"として"姉さんが歌に素質があって音大に進学しようとしたが私によってその夢をあきらめて本当に申し訳なかった"と伝えた。

引き続きキム・ヨナは"たとえ音大に進学できなかったが今している物事がうまくいって本当にありがとう"として自身のために犠牲にした姉さんに切ない心を伝えた。 キム・ヨナの親姉さんキム・エラ氏は現在の病院で看護師で勤務中だ。

このようなキム・ヨナの告白にネチズンらは"妹が夢をイルガーは姿を見ながら姉さんも幸せだっただろう" "劣悪な環境にも家族らの努力があったので今のフィギュアクィーンが誕生できたこと" "姉さんを考える心が本当に美しい"等の反応を見せた。

[TVリポート 2010-05-27 10:50]  元記事はこちらから

yk20100527-8.jpeg

※オンマはヨナたんと外国暮らし、お姉さんとアボジはさびしい思いをしたけれどきっと報われたはず^^

自動翻訳はおもにエキサイトを利用して多少加工して読みやすくは直していますが記事内容が多少わかるレベルのためアップしている言葉を鵜呑みになさらず元記事サイトを最終的にはご参照ください。

今日はここまで~(こちらは・笑)。すみません時間なくて。
コメント
この記事へのコメント
いつも情報ありがとうございます。
こういうエピソード、お姉さんの事も、日本のTVで伝えてほしいですねー。
看護師さんて大変な仕事ですよ。
そして困っている人を手助けする素晴らしい お仕事だと思います。
2010/05/29(土) 01:23:03 | URL | イルボンのヨナファン #qMqgCjUc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。