韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‘キム・ヨナ刺激剤’浅田、今は喝采を!
2010年06月06日 (日) | 編集 |
キム・ヨナと浅田の長い間の競争関係はスポーツで競争の偉大さをよく表わす事例だけでなくフィギュア歴史に記録される程立派な価値だ。

蚕室(チャムシル)室内体育館特設アイスリンクではフィギュアスケーティング メダリストらが大挙参加した'現代カード スーパーマッチX-メダリスト・オン・アイス'公演が真っ最中だ。

5日と6日にかけて開かれる今回のアイスショーにはエバン・ライサチェク(米国)とエフゲニー・プルシェンコ、アレクセイ・ヤクディ(以上ロシア),浅田真央、安藤美姫(以上日本)とジョアニー・ロシェット(カナダ),スェン シュー-チャオホンボ組、パンチン-通知案組(以上中国),テッサ・バーチュー-スコット・モイア組(カナダ)等'2010バンクーバー冬季オリンピック'と'2010トリノ世界フィギュア選手権大会'をはじめとして最近開かれた主要国際大会でメダルを獲得した最高級スケーターらが大挙参加した。

バンクーバー冬季オリンピック金メダリスト'フィギュア女帝'キム・ヨナ(高麗大)は訓練日程のために今回のアイスショー出演を固辞したとのことが主宰側の説明だ。

公演初日アイスリンクを探した9000余フィギュアファンたちは2時間の間進行されたアイスショーを通じて頂上の技量を誇ってメダルを獲得した世界最上スケーターらの幻想的な演技に魅了された。 選手たちの素敵な動作が出てくる時ごとにコンサート場でも出てきそうな歓呼と拍手を送った。

有名なスターら中でもスポットライトを受けた選手は断然浅田真央であった。浅田はこの日オリンピック ショート プログラム'仮面舞踏会'と分けてプログラム'カプリース'を演技した。特に、'仮面舞踏会'演技を見守ったファンたちはキム・ヨナと競争した冬季オリンピックと世界選手権当時を思い出させることもした。それでも浅田の華麗な演技が終わった時他のスケーターらに送った拍手喝采以上の熱い声援を送った。

今年の初めキム・ヨナの強力な冬季オリンピック金メダル競争者で国内ファンたちはもちろん言論からあらゆる疾視を越えて敵対的な視線まで受けた浅田という点を勘案する時、真に対照的な現象に違いない。

とにかく浅田が出演する今回のアイスショーにチケットを購入して入場したフィギュアファンたちは浅田がキム・ヨナの長い間のライバルであり、去る冬季オリンピックで必ず克服しなければならない対象であったという事実と関係なく彼女の演技を楽しむことができる開かれた心を抱いてとこういう和気あいあいとした場面が可能だったのかも分からない。

事実今回のアイスショーを準備してきた主催側は広報に困難を経験したのが事実だ。
もちろん地方選挙とワールドカップ イシューによってアイスショーの関心が減ったせいもあるが、一部フィギュアファンたちが浅田出演に対して反感を抱いてアイスショーと関連した報道に露骨な悪性コメントをするかと思えば、主宰側に色々な'凄じい'内容の脅迫性電話まで歩いて困惑させたという。 結果的にこれは知らず知らずアイスショー広報を萎縮させたとのことが主宰側関係者の説明だ。

キム・ヨナが冬季オリンピック金メダルを獲得することによって女性フィギュア スケーターとして唯一のキャリア グランドスラマーになったのにかかわらず、一部過激ファンらに浅田は相変らず警戒対象であるわけだ。

キム・ヨナが現役引退を留保、いつかはまた浅田と競争する状況を迎えると見られる中で国際氷上競技連盟(ISU)がトリプル アクセルを主な武器でする浅田に相対的に有利な方向で採点方式を変更する動きを見せたのも浅田に対する敵対的感情をおさめられないように一原因として作用している。

スポーツ世界で競争は必須不可欠な宿命だ。 特に、キム・ヨナと浅田の長い間の競争関係はスポーツで競争の偉大さをよく表わす事例だけでなくフィギュア歴史に記録される程立派な価値だ。 同年齢ライバルとしてそのようにきらびやかな競争を広げてきた主人公であり刺激剤になった浅田にも今は党合併した評価と尊重の中に喝采を送る時だ。

[デイリーアンスポーツ=イム・ジェフン客員コラムニスト]

[デイリーアン 2010-06-06 15:05] 元記事はこちらから

※一部の過激なファンがいるのは残念ながらお互いさま。それにしても真央ちゃんへの拍手すごかった~。来期は新しいルールに則った二人の闘いを見守りたいです^^

放送終わった~。
基本ひとり1部か2部どちらか演技、日本の真央ちゃん美姫ちゃんは両方演技だったけど、
リッポン君の演技丸々カットじゃん;; 最後フィナーレで大写しになったけどそれだけなんてひどすぎる!ヨナたんと同じオーサー組なのにあんまりだ~。ファンカメラアップ希望~;;
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。