韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ、50日ぶりに入国...新しいシーズン出場計画明らかにするか?
2010年07月14日 (水) | 編集 |
去る5月末カナダ現地訓練のために出国した'フィギュア女帝'キム・ヨナ(高麗大)がアイスショー出演のために50余日ぶりに入国する。

キム・ヨナは来る23日から三日間高陽市所在総合展示場のキンテックスに用意される特設アイスリンクで開催される‘三星エニーコール ハウゼン2010オールザットスケート サマー’アイスショー公演参加のために来る19日午前4時仁川空港を通じて入国する予定だ。

キム・ヨナは今回のアイスショーを通じて二種類新しい分けてプログラムをお目見えすることになるのにその中一つはシングル演技プログラムの‘プルリップルプ(Bulletproof)’でありまた、一つは'援助フィギュア女王'ミッシェル・クワン(米国)とのデュエットガラプログラムの’ヒーロー(Hero)’.

‘プルリップルプ’は英国出身デュオ ラル(La Roux)の強烈なエレクトロニカ音楽でキム・ヨナはこの音楽に合わせてファンキーでヒップホップ スタイルの新鮮な振りつけをお目見えする予定でありクワンとデュエット演技をする‘ヒーロー’は米国出身のR&B歌手マライア・キャリーの曲で国内ファンたちにも大人気を集めた曲として二つのフィギュア英雄が共に呼吸を合わせてお目見えする優雅で品格高い演技がすでに期待を集めている。

キム・ヨナとクワンは昨年国内で開かれたあるアイスショーでグループ演技を通して少しの間デュエット演技をすることはあったが別途のデュエット分けてプログラムを通じて共に呼吸を合わせることは今回が初めてだ。

キム・ヨナの新しい分けてプログラムと共に今回のキム・ヨナの入国にあってもう一つの大きい関心事はキム・ヨナが今回のアイスショー期間中新しいシーズン グランプリ大会をはじめとする国際大会出場計画に対して直接明らかにするのかどうか.

キム・ヨナは去る5月末カナダに出国する前記者会見を通じて現役から引退しないという意向を明らかにしたが2010-2011シーズン出場可否に対してはカナダで訓練してブライアン・オーサーコーチなどコーチング スタッフらと相談して決めるという留保の立場を現わしたことがある。

したがってキム・ヨナが去る5月末出国後現在までカナダで休息と訓練を併行する一方新しいシーズン活動計画に対して十分に考えて周囲の人々と相談する時間を持っただけに来る19日入国する席または、アイスショーが開かれる期間中キム・ヨナが新しいシーズン現役選手として各種大会出場に対する立場を明らかにする可能性も充分だ。

国際氷上競技連盟(ISU)によればキム・ヨナは近づく2010-2011シーズン中国北京で開かれる3次大会(11月5-7日)とロシア、モスクワで開かれる5次大会(11月19-21日)に招請を受け取っておいた状態だ。

[スポーツソウルドットコム 2010-07-13 14:24] 元記事はこちらから

※お、海の日なら入国記事リアルタイムでチェックできる!
来シーズンのことはまだゆっくり考えたらいいんじゃないかな、ジョニーは早々欠場決めたけど;;

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。