韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ、オーサーコーチと電撃決別!理由は...
2010年08月24日 (火) | 編集 |
キム・ヨナのオリンピック金メダル一番の貢献者の中の一つであったブライアン・オーサーコーチがついに席から退く。

オーサーコーチのマネージメント社のIMGニューヨークは24日(現地時間)報道資料を出して"オーサーコーチが去る3日トロントでキム・ヨナのお母さんのパク・ミヒ氏から決別通知を受けた"と明らかにした。

正確な決別理由は公開されなかった。 ただしIMGニューヨークによれば明確な理由を明らかにしなかったパク・ミヒ氏の一方的な通知であった。

これでキム・ヨナとオーサーコーチの同居は4年ぶりに幕を下ろした。 二人はオリンピック金メダルという至上目標のために去る2006年7月初めて一つになったことがあるのにもうオーサーなしで一人立ちに立ち向かうキム・ヨナが直ちに来年3月参加予定の世界選手権大会でどんな成績を出すのか焦眉の関心事に浮び上がる展望だ。

その間キム・ヨナとオーサーの関係は世界フィギュア界の模範がされてきた。特に'フィギュア界のフース・ヒディンク'と呼ばれる程オーサーの指導力が高く評価されたという点でファンたちはこの上なく物足りなさが残るという反応だ。

二つの最高の相性は多くの人々の話題であった。 オーサーを背に負ったキム・ヨナは2009フィギュア世界選手権優勝および2010年バンクーバー冬季オリンピックの圧倒的な金メダリストに新たに出た。

オーサーもまた、キム・ヨナのコーチになりながら名前の値段が大きく跳ね上がったし今は世界的なフィギュアコーチ隊列に入っている。

しかし金メダルという目標を達成した後両側の関係は多少疎遠になったことが分かっている。 特にキム・ヨナが自身の会社を設立して所属会社を移す過程でオーサーはキム・ヨナのライバルの浅田真央コーチに行くという根拠ないうわさなどが出回りながらより一層落ち着かなかった。

その後にも異常兆しはあちこちで感知された。 キム・ヨナが出演するアイスショーごとに総監督を受け持ってきたオーサーは先月韓国で開かれた大型アイスショーに姿を見せないのに決別説が再点火された。

一方オーサーコーチの奇襲的な決別発表に対してパク・ミヒ氏が代表であるオールザットスポーツ関係者は"まだ正確な状況を把握できなかった"という立場を見せた。

[ユーコピア 2010-08-24 12:12]  元記事はこちらから

※久々の近況記事がこんなさびしい話題になるとは;;
コメント
この記事へのコメント
どうしてどうしていつも揉めるのか??
ヨナママン・・・
2010/08/25(水) 00:43:24 | URL | みきこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。