韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ-オーサー決別、いったい真実は?
2010年08月25日 (水) | 編集 |
コーチの決別原因を置いて両側の主張がするどく対抗している。 オーサーコーチは"当惑する"という立場である反面、キム・ヨナは自身のツイッターを通じて"嘘をやめなさい"と刃を研いだ。オーサーコーチは24日(以下現地時間)シカゴトリビューンとのインタビューで"キム・ヨナが今回の決定にどれくらい関与したのか分からない"として"去る木曜日(19日)キム・ヨナに会った時出てきてトレイシー・ウィルソン コーチ、 キム・ヨナ全部どんなことが起きているのかホルランスウォヘッタ"と伝えた。

彼は引き続きキム・ヨナが今年ワールドグランプリを飛び越えるという事実を自身と相談しないなど先月から雰囲気が尋常でないという感じを受けたと主張した。また"振付け師がカナダ出身のシェーリン・ボーンで交替させられたという事実さえ彼女に聞いて知ることになった"として当時二人の間にまともに対話が行き来していないことを表わした。

また、決別事実を遅く発表したのと関連、"キム・ヨナ側が心を変えるように願う希望のためだった"として"現在教えている他の選手たちにご迷惑をかけたくなくて去る月曜日(23日)公式に発表することになった"と説明した。

それと共に"私はヨナを愛して、私たちはのようなチームとして共に成長してきたが一緒にすることができなくて悲しい"として"彼女と彼女のお母さんを含んだどこの誰もけなしたり非難しないだろう"と明らかにした。合わせて"もう全てのものが終わった。ヨナがうまくいくように願う"と付け加えた。

反面キム・ヨナ側は"突然の通知でなく去る5月から他選手のコーチ提案説によって不快な関係を維持してきた"と反論した。'他選手'は去る4月からオーサーにラブコールを送ったと分かった浅田真央で知らされた。当時オーサー側は"浅田真央の招聘提案があったことを事実だがすでに断ったこと"と解明したことがある。

一方論議の当事者のキム・ヨナはやはり自身のツイッターを通じてオーサーコーチに対する不便な心情を吐露して波紋が広がっている。

キム・ヨナは25日明け方5時30分頃自身のツイッターに"Would you please stop to tell a lie,B?I know exactly what's going on now and this is what I've DECIDED.(嘘はやめましょう、B.今どのように進行しているのか正確に知っています。これは私が決めるのです)"と明らかにした。現在この文は削除された状態だ。

'B'というオーサーの名前ブライアンのイニシャルを取って指し示したと見られる。オーサー側が去る24日報道資料を出して"何の理由がない突然の通知であった"と主張したことに対する反論であるわけだ。

現在まで明らかになった事実では誰の言葉が正しいのか判断することはできない状況. ただし去る4月からふくらんだ浅田真央のコーチ職提案とキム・ヨナの今後進路に対する議論過程で両側が十分な対話を持つことができなくて誤解をもたらしたことではないかとの推測が説得力を持っている。 真央とオーサーコーチは同じマネージメント社(IMG)に所属している。

[マネートゥディ 2010-08-25 10:54] 元記事はこちらから

yk20100825-2.jpg

※元を削除してもフォローしてる側には残るんだ。フォローしてから初めてのツイートがこんなのってない。

yk20100825-4.jpg
いちおう保存・・・。
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/12/28(火) 01:39:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。