韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[GPファイナル]キムヨナ,"多くの学ぶことができる機会だった"
2008年12月14日 (日) | 編集 |
"多くのことを学ぶことができる機会だった."

'フィギュアニンフ' キムヨナ(18,修理高)が惜しく優勝入り口で挫折した.

キムヨナは 13日午後京畿道ゴヤングオウルリムヌリ成功氷床で開かれた 'SBS 国際氷上競技連盟(ISU) フィギュアスケーティンググランプリファイナル 2008~2009' 女子シングルフリースケーティングで 120.41点を得て総点 186.35点で銀メダルを首に巻いた.

キムヨナは総点 188.55点を記録した浅田真央(18,日本)に 2.2点差で立ち後れてグランプリファイナル 3連覇達成に失敗した.

キムヨナは競技後公式インタビューから "初めで韓国で大会を行って負担になったようだ.少しの間違いを犯して惜しい.しかし多いことを学ぶことができる機会だった"と言う言葉で話を取り出した.

彼女は "シニア選手で 3番目シーズンだった.大きい舞台にずっと西ながらよくすることができるという確信を持つようになったし大会を控えてからも不安感を感じる場合もたくさん消えた.そして間違いがあっても最後まで仕上げる姿勢を学んだ"と言った.

キムヨナはこの日金メダルを逃してからも明るい表情で授賞式と記者会見に参加するなど,成熟した姿勢をお目見えした.

彼女は "昨日は緊張をあまりし過ぎた.それで緊張が緩みながら涙が出たようだ.今日はたとえ金メダルは取る事ができないgが,韓国で競技をするという考えに心配が多かったがいよいよ終わるようになって身軽な心"と言いながら明るい顔をした理由を説明した.

キムヨナは "二日の前風邪をひいたが今日もっとひどくなったし,それでどん詰まりに体力に余ったようだ.しかし韓国でメダルを取ってとても嬉しい"と言った.

今後の計画に対しては "2月に 4大陸大会(カナダバンクーバー)と 3月に世界選手権大会(アメリカ LA)がある"と言ってカナダバンクーバーで開かれる ISU 4大陸選手権大会(2月2日~8日)に参加する計画なのをあらかじめ明らかにした.

キムヨナは "グランプリシリーズを支払いながら積もった疲れを解いてコンディション調節をよくして残っている重要な大会(世界選手権)では良いコンディションでプログラムをして来るシーズンをよく仕上げたい"と 1位奪還に対する意欲を現わしたりした.

[ニューシース 2008-12-13 22:27]  元記事はこちらから

20081213-21.jpg

※今シーズンもまだまだステキな姿を見せてください~。

ヨナたんのがんばりに勇気づけられ明日は思いきって出かけてこようと思うので夜まで更新ありません~。今日は宮関連まるでなしでしたがその分ヨナたん検索でたくさんの方に寄っていただけたんで良しとするか(爆)。それでは今日はここまで~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。