韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[フィギュアインサイド : 4大陸特集] キムヨナとともにした 'ドリームチーム'の業績 -上
2009年01月31日 (土) | 編集 |
"ヨナは今まで私が会ってみたスケーターたちの中で一番才能があふれる選手です.彼女は世の中のすべての潜在力を持っています"

-ブライアン・オーサー(キムヨナコーチ)

"彼女はフィギュアスケーティングの 'トータルパッケージ'です.私がしなければならなかったことは彼女自らが楽しむ点とそれを観客たちに伝達する方法を教えることだけでした"

-デービド・ウィルソン(振付師)


フィ ギュアスケーティングのシーズンもこれから折り返しを回って終着駅で走っています.2008~2009 シーズンに臨んでいる 'フィギュア女王' キムヨナ(19,軍浦修理高)に残った大会は 4大陸と世界選手権です.その中でも来週 2日からカナダバンクーバーで開かれる ISU(国際氷上連盟) 4大陸フィギュアスケーティング大会は目の前に迫りました.

4大陸大会を控えている時点でブライアン・オーサーとデービド・ウィルソン,そしてお母さんであるパクミヒさんに成り立った 'ドリームチーム'も玉の汗を流しています.氷板で直接演技を広げるキムヨナの裏手には常にこれらが一緒にしていました.

もうキムヨナがオーサーとウィルソンとともにしたのも 3年近くなっています.この時間を過ごしながらこれらが成した業績と特別さを話す席を用意しました.

yk20090131-2.jpg yk20090131-3.jpg


技術的に完成された時期,'トータルパッケージ'になりたい

キムヨナは 10代初盤にトリプル 5種ジャンプを完成しました.そしてジュニア時代に技術的に完成段階に入ったんです.ジュニア時代キムヨナを指導したジヒョンゾンコーチは "当時ヨナは技術的にほとんど完成されている段階だった"と明らかにしました.

技 術的に完成されたキムヨナは '特別な表現力'が切実に必要でした.観客たちの心を動かす表現力を持つためにはすぐれた振付師土台を成さなければならなかったんです.中途半端な振付で は国際大会で競争力がないという点を認知したキムヨナ側は世界的な振付師を探して出ました.

そ してカナダ転地訓練で会ったデービド・ウィルソンに注目をするようになります.ウィルソンにひかれたことは振付が気に入ったからです.現在浅田真央 (19,日本)のコーチであるタチアナ・タラソワと安藤美姫(22,日本)のコーチであるニコライ・モロゾフもキムヨナの振付師にしばらく言及されま した.

しかしウィルソンのかまない特別に見えました.デービド・ウィルソンの長所は '創意性'がすぐれるという点でした.そして旧債店制に慣れた過去の方式ではない '未来志向的'であるフレームを取り揃えていました.

硬くなくて毎瞬間面白く教えるウィルソンの指導方法も魅力的でした.結局,金細裂コーチのメールでキムヨナはウィルソンと本格的な縁を結ぶようになります.人々に少しは人見知りするキムヨナはウィルソンの指導方式に早い速度に慣れて行きました.

そ してキムヨナに内題されていた多様な表情演技と手動作たちが新しく目覚め始めました.振付師がウィルソンで決まりながらキムヨナの電池訓練地はカナダ トロントに確定されました.そして訓練リンク場であるクリケット,スケーティング & カーリングクラブの首席コーチであるブライアン・オーサーとも縁がつながるようになります.

カナダは勿論,男子シングル歴史上一番すぐれた選手に仰ぎ敬う来ては男子フィギュアの黄金期である 80年代に最高の選手に君臨しました.そしてキムヨナのコーチになりながら彼も新しい道を歩いて行くようになりました.

キムヨナがクリケットクラブで訓練する姿と過程は多くの人々に膾炙になりました.その中でもオーサーとともにクリケットクラブのスケーティングディレクターと同時にフィギュア解説者であるトレーの時ウィルソンはキムヨナの訓練に対してこんな意見を残しました.

"キムヨナの訓練方式に一番印象的な点はスケーティングを整えるためのあらゆる訓練要素に集中していた点だったです.そして世界最高級の選手が基本技に対してそのように熱情を持って臨む姿はまことに印象的でした"

こ の発言を見ればスケーティングと係わるすべての部分で選ぶように訓練をしている姿を確認することができます.また,基本技の大切さを疎かに考えない姿もう かがうことができます.フィギュアスケーティングと係わるすべての部分で強点を見せる 'トータルパッケージ'は易しく完成されるのではないです.

ジャンプは勿論,振付消化力と表現力,そしてスケーティング技術とスピン,スパイラルに至るまでキムヨナはすべての部分を重要に思って訓練に臨みました.このような点はオーサーの指導方式と一脈相通じています.

"すぐれた選手と言う(のは)ただクォドジャンプを走る選手のみを言うのではいいえ.スケーティング技術とスピン,そしてフローとトレンジションをすべて等しく取り揃えた選手を意味します"

ドリームチームの一番目業績,私たちと一緒にするうちにキムヨナは搖れない

先月にあったグランプリファイナルでキムヨナは銀メダルを獲得しました.キムヨナの間違いに対して多い意見たちが行き交っているが現存する女子フィギュア選手中,キムヨナ位 '倦まず弛まなさ'を見せてくれるスケーターたちも珍しいです.

特 に,致命的な負傷を経験した選手が最上の競技力を維持して行くことはとても難しいです.わずか 2007 世界選手権で優勝した渡米しないgり負傷の寒波を支払ってから後,徐徐に入り日と転落しています.フィギュア選手としては致命的な股関節負傷を含めたさま ざまな負傷に苦しんだキムヨナは相変らず最高の競技力を維持しています.

キムヨナが今年のシーズン元気な姿を回復した理由は物理治療師たちの努力が非常に大きかったがコーチングスタッフ真義思いやりも漏らすことができないで す.目の前に見える結果にこだわらないで選手の健康を最優先的に考慮してくれるコーチングスタップの努力もギムヨンアの負傷完治に力を加えてくれました.

そ してギムヨンアのトリプルジャンプコンビネーション(トリプルフリップ +トリプルトル-ム)はジュニア時代から今まで搖れないでつながって来ています.数年の間走って来たジャンプは慣れるようだが事実は維持するのがとても難 しいです.キムヨナと一緒に致命的な負傷を何回経験して来た選手にはもっとそうです.

大 会を控えて良い点数を取るためには大きい技術研磨にとらわれすぎるきらいがあります.しかしキムヨナが倦まず弛まなく良い成績を維持する大きい理由は '基本技'の大切さを常に認知しているという点です.トレーの時ウィルソンは "キムヨナと一緒に世界的な選手がダブルアクセルと基本的なスピンを熱心にモニタリングしてコーチと相談する姿が印象的"と明らかにしました.

柱 の丈夫な建物が易しく崩れないように,基本技のがっちりしている選手は起伏が甚だしくないです.そしてトリプルコンビネーションジャンプも倦まず弛まなく 練習して来たから今までつながって来ています.'よくできる技術も常に疎かに扱わない'という愼重さが今日のキムヨナを完成させました.

現 存する女フィギュアスケーティングシングル選手たち中,トリプルコンビネーションジャンプで数年の間 1.5~2点の GOE(加算点)を取りそらえて来た選手はキムヨナが唯一です.'トリプルアクセル' 駆使可否が常に論難の対象になっているが綿密にキムヨナの技術を分析して見ればトリプルアクセルよりずっと値うちの高い技術が存在していました.

オーサーコーチもこのような点を充分に熟知してキムヨナを正しく導いて来ました.新しい技術の搭載が羨ましくない理由もこのような証拠たちがあったからです.

"トリプル - トリプルジャンプでトル-ムを見てください.普通女選手たちはあのようにジャンプすることを苦しがるのに二番目ジャンプであるトル-ムは本当にすごいです"

-2007 世界選手権ショートプログラム 'ロクサーヌのタンゴ' 中,ドイツ中継陣

"私たちは作業しながらお互いにたくさん学んで行っています.あの自らもいつも彼らに感謝しています"

-ブライアン・オーサー

*下篇でずっとつながります.

[エクスポーツニュ-ス 2009-01-31 08:15]  元記事はこちらから

yk20090131-4.jpg yk20090131-5.jpg

※後半はまだアップこれからのようで、続きが楽しみです~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。