韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナを育てた母情
2009年04月12日 (日) | 編集 |
“私の怠けさと安易することで子供の才能が華やかになることができずに折れるか心配で恐ろしかった.それで学校通う時よりもっと熱心に勉強したし,恋愛する時よりもっと熱裂に子供に沒頭した.”

キムヨナママパクミヒさんは ‘子供の才能に夢の羽をつけなさい’という自敍伝でこんなに少ない.ヨナが七歳の時スケーティングレッスンを初めて受けた時 代.一日は居間に出て見たら娘がテレビの前でスケーティング動作をしていた.ビデオテープをつけて置いて選手たちの姿を熱心に真似っていたのだ.娘の真剣 さにしばらく我を忘れて見守った.

幼 い時ヨナに対するママの回想はここで止まなかった.その後バレエ学院やバイオリン学院にも行かせたが興味を見せなかったというのだ.代わりにヨナはひ たすらスケーティングするようにしてくれることを要求したと言う.あの時ママは “運動場に倒れても良いからサッカーだけさせてください”と言いながら締めたというパク・チソン選手と各自の得意をいかして大成 したチョン・キョンハ,正明化,チョン・ミョンフンの ‘本当にトリオ’が思い出したと書いている.結局ママは娘の傘と陰になることに決心したと言う.まず家計費用をスケーティング中 心に再編して,同窓会などどんな集まりも出ないで,勉強中だった画家の夢も折ったというのだ.そして眠る時間だけ抜いて娘と一緒にした.

し かしフィギュアとともにした去る 13年の歳月は希望と挫折の連続だった.“ヨナお母さんまだですか?火消さなければなりません.” これは専用練習場がなくてお客さんがいない夜 10時以後で夜明け 1時まで演習をしなければならなかった人々母女が数えきれなくかかった声だ.その上に負傷されて,まともになったスケート一つ買うことができないし,パパ が事業に失敗した時は絶望そのものだったと年間よママは述懐している.“絶望の前に立って見ない人は新たに持つようになる希望がいくら価値の あるだ分からない”と言う文で峠峠いくら大変だったのか読める.

し たがって娘が先月 29日米ロサンゼルスステイプルスセントで開かれた 2009年国際氷上連盟(ISU) 世界フィギュア選手権大会で女性シングル選手たちにおいて ‘魔の壁’である 200点をふらりと飛び越える 207.71点で 1位を占めた時ママの感懐は特別だったろう.特に伝説的な中国係アメリカであるフィギュア選手ミッシェル・クァンがキムヨナを口がすっぱくなるほど誉める 時はもっとそうだったろう.娘が幼い時 “ミッシェル・クァンみたいな選手になる”と口癖のように言って来たからだ.当時クァンは十四歳になった日 1994年世界ジュニア選手権大会を制覇したし,世界大会 5番優勝,全米大会 9番(回)優勝を誇る選手ですべてのフィギュア選手がそうだったようにヨナにも羨望の対象だった.ところで今度はミッシェル・クァンがヨナに感動した.

“ キムヨナは技術力と演技力を皆取り揃えた完璧な選手だ.三種類に驚いた.第一はジャンプする前に出すおびただしいスピードに驚いたし,二番目は 3+3 ジャンプをする時飛距離が凄まじかった.三番目は音楽を抱き出すことができる ‘歌手’のようだった.”

こ のような光栄は一言で ‘ミスタートリプルアクセル’と呼ばれるブライアン・オーサーコーチとママの影みたいな面倒,そしてヨナの粘りが成した合作品だ.そ れもフィギュア貧土で遂げたことなのでもっと意味がある.フィギュア強国カナダとアメリカ,ロシアなどには小さな都市にまで専用リンク場がある.フィギュ ア有望な人と選手たちは一日種であるこちらで音楽に合わせて演習をする.ギムヨンよ選手のライバルである日本の浅田真央だけでも先端システムが揃ったズ コデオーロラ氷上競技場からホールで練習する.短いプログラム一つを音楽に合わせて見ようと思っても夜おそくまたは夜明けに高い大観料を支払って ‘住みこみ訓練’をしなければならない我々の現実と対照的なのだ.これは私たち ‘フィギュア心’たちの胸にこびりついたたいてい(恨)でもある.私たちがキムヨナ選手にすまないことを感じる理由もここにあ る.

ヨナマ マは “夢は子供の分け前だ.ママは案内者であるだけだ”と言った.‘神さまはすべての所にあることができなくてママを 送った’と言う言葉が思い出す.神話を創造したあなたは確かに大韓民国の誇らしい ‘心’だ.

[文化日報 2009-04-10 13:51]  元記事はこちらから

※悪環境の中で地道に努力し続けたヨナたん。読んでたら泣けてきた。
ヨナママの著書‘子供の才能に夢の羽をつけなさい’は発売直後に買ってるのですがまだ読めていなくて、というかいつか読めるようになるんだろうか・・・。ぜひ日本語翻訳版を発売して欲しい~。

コメント
この記事へのコメント
管理人さん、日本語版など読むのはお止めなさい。
フリー前6分練習でヨナに「浅田に足を掛けて転ばせなさい!怪我をさせるのよ!」と指示する母親。お人柄が偲ばれます。聞いていた周囲の人がザワメイテしまった、この失態は当然削除されるでしょうが。
ミッシェル・クァンも悪い選手ではありませんが、記憶に残るほどの選手では残念ながらありません。米スケ連はオリンピックではクァン以外を主選手としていましたし。「そこそこレベル・常に2~3番手・控えの選手」という当時の世界の認識でした。中国はご存じのように韓国に目を掛けます。(かつての属国。徹底的に奴隷として朝鮮人を酷使しました。あまりの厳しさに朝鮮人は30歳まで生きられませんでした。今は米軍が駐屯し鬱陶しい事でしょう)おそらくクァンにも「同じアジア大陸出身者として祝福しろ」程度の連絡は入っていたのでしょう。

“ キムヨナは技術力と演技力を皆取り揃えた完璧な選手だ.三種類に驚いた.第一はジャンプする前に出すおびただしいスピードに驚いたし,二番目は 3+3 ジャンプをする時飛距離が凄まじかった.三番目は音楽を抱き出すことができる ‘歌手’のようだった.”

①つまりジャンプの前に長時間の準備(ただタイミングを探り馬鹿みたいに滑ってるだけ)が必要。スピードが素晴らしいなら、ストレートに「滑りが美しい。エッジが深いからスピードがでる」と素直に口に出来ます。ジャンプが得意な選手はさほどスピードがなくても、タイミングで高く遠く跳べますし。不得意な選手ほど助走の距離とスピードが必要です。ヨナは後者。運が良ければ3回転を跳べます。クァンも褒めどころが無かったのでしょう。

②3+3ジャンプの飛距離が凄まじかった。そりゃ、1回目のトリプルはエッジが違反・2回目のトリプルは回転不足でペケ。明らかな失敗ジャンプ。ダウングレードで点は抑えられるだろう。エッジ違反もカウントされればコンビを跳んだのは逆効果もあり得る。ところが審判員は3+3の成功と。「え?どこに目を付けてるの?」クァンも驚いた事でしょう。しかしここで手放しでジャンプ成功などと褒めちぎれば、フィギュアファンからは当然「え?クァン何寝言言ってるの?」と非難されるのは目に見えている。自身の今後の仕事(解説にしろコーチにしろ、彼女はルールを理解していないという烙印が押される)苦肉の策で出た言葉が「飛距離が凄まじかった」確かに3+3でも2+2でも飛距離は出る人は出る。

③ヨナご本人が勘違いして歌ってるからなあ…ある意味‘歌手’のようだった.”←当たってるかも。良かったねー^^

で、このコメ管理人のみ閲覧できます。にする訳ね。
しかしフィギュアをよく知らない人が見たら、キム・ヨナ名選手なんだーと誤解されますよ。

管理人さんが在日なのか韓国人なのか分かりませんが、今や日本だけではなく(カナダ除く)全世界が「あの内容で、あの、とくてーん!!!!おい、お前ら練習する必要無し。オリンピックは如何にして審判員を買収できるかに掛って来た」と疑惑の目を向けています。
高得点に相応しい内容なら、こんなに全世界から非難はされなかったんでしょうが。
スポーツマンシップ等と言う言葉は韓国には存在しないのでしょうね。
残念です。
2009/04/13(月) 01:05:33 | URL | tepo #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/13(月) 12:21:51 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。