韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“私の弟子キムヨナは完壁主義者”
2009年08月17日 (月) | 編集 |
オーサーコーチ自敍伝で明らかにして…父親も “オリンピック楽に準備バラ” 愛情披瀝

ドイツシュツットガルトバレエ団の首席舞踊家カン・スジンは毎日 15時間以上の残酷な演習で一日にトウシューズを 4足(普通バレリーナの 2週間使用分)を使った.

伝説的なチェリストである故パブロ・カザルスはマドリードのある古書店でバッハの無伴奏チェロ曲を捜し出して 12年の間練習した後こそ公式舞台で演奏した.

キムヨナ(19·高麗大)をそばで見守る二人の男ははにかむ少女が ‘フィギュアクィーン’になるまで他の偉い芸術家たちのように涙と汗の時間を過ごしたと伝えた.

ブライアン・オーサー(48)は最近出した自敍伝 ‘一回の飛翔のための千回のジャンプ’(熊津知識ハウス)で自分の弟子を完壁主義者と表現した.

“ヨナの唯一の欠点はたまにすぎるほど練習する完壁主義者というのだ.時々圧迫感がひどすぎて泣いたりするのにその時は思いきり泣くようにしてくれる.”

キムヨナのお父さんキム・ヒョンソク氏(52)も頂上の席に上がるため,また守るために酷く訓練する娘に対するパパとしての切ない心を伝えた.

去る 14日取材陣と会った席で “周りに娘をフィギュア選手で育てるという親がいればやめさせたい”と 6歳の時のフィギュアを始めた以後一日大部分を訓練だけで送るフィギュアクィーンのつらい生活に対して話した.

完壁主義者であるだけに来年 2月カナダで開かれる 2010年バンクーバー冬期オリンピックの近付くほどキムヨナの感じる負担は想像以上だ.

まだ幼いキムヨナの肩にとても重い責任が負われていると思った二人の男は愛情のこもった助言をフィギュアクィーンに伝えた.

オーサーコーチは自敍伝を通じて “ヨナがオリンピックを精一杯楽しんでほしい”と明らかにした.

“オリンピックで選手たちは人生を永遠に変化させるに値する経験をするようになる”と “ヨナがなかでもどれ一つも逃さないように願うのに今日もヨナとともにリンクにある”と言った.

キム・ヒョンソク氏も娘が楽な心でオリンピックを準備したら良いという望むことを伝えた.

“オリンピックチャンピオンは天が下るのだ.今のように最善をつくして訓練するべきがあまり負担を感じなかったらと思う.”

[スポーツカン 2009-08-16 22:17]  元記事はこちらから

※コーチ;; この自叙伝読みたい~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。