韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーサーコーチ自敍伝出刊 ‘キムヨナの唯一の欠点は…’
2009年08月17日 (月) | 編集 |
"20年前,今ヨナが置かれた状況とまったく同じな経験をしたから彼女の悩みを胸深く分かる."

似 ている状況に処した人々は易しく親しくなる.'フィギュアクイーン' キムヨナ(19·高麗大)と彼を指導するブライアン・オーサーコーチ(48·カナダ)もそうだった.2006~2007シーズン から 4年目キムヨナと呼吸を合わせている二人は共通点が多い.幼い時代偶然にアイスリンクを尋ねてから選手の道に立ち入ったし,何年にわたった長長しい負 傷期間を涙に送ったことがある.母国で 'フィギュアスター'を越えて 'アイコン'になったし,隣り国のライバルと絶え間ない対決を広げたりした.

何 より似ていることはフィギュアに対する熱情だ.オーサーコーチが最近出刊した自敍伝 '一回の飛翔のための千回のジャンプ(熊津知識ハウス·1万2千ウォン)'で "ヨナの才能を天が与えた祝福だと思う人がいたら,ヨナが練習する過程をぴったり三日だけ見なさいと見なさいと言ってあげたい.ヨナの唯一の欠点は たまにすぎるほど演習をする完壁主義者というの"と言いながら "ヨナは私が教えた弟子の中で一番すぐれるだけでなく何でもスポンジのように吸収してしまう驚くべきな能力を取り揃えた弟子"と誉めた.

引 き続き彼は "1980年代に出てブライアン・ボイタノ(アメリカ)の競争が 'ブライアンの戦闘'だと呼ばれたようにキムヨナと浅田真央(19·日本)の一挙手一投足もメディアに特筆大書される.しかし二人はフィギュアという共通された地点でお互いに尊重する友達"と明らかにした後 "オリンピックで選手たちは人生を永遠に変化させるに値する経験をするようになる.私はヨナがその中どれ一つも逃さないように願うのに今日もヨナとと もにリンクにある"と弟子に対する愛情を現わした.

オーサーコーチは 1984年サラエボと 1988年カルガリーで冬期オリンピックで 2回連続フィギュア男子シングル銀メダルを首に歩いた.1987年には世界フィギュア選手権大会男子シングル金メダルを取りながら 'カナダのフィギュア伝説'というニックネームを得た.

一方 14~16日ソウルオリンピック公園体操競技場でアイスショー '三星ハウゼン·Anycallスターズ・オン・アイス'を成功裏に終えたキムヨナは 17日電池訓練地であるカナダトロントに帰る.

[日刊スポーツ 2009-08-16 20:32]  元記事はこちらから

yk20090816-29.jpg

※当時ダブルブライアンのボイタノ派だったわたしを許してー;; 今はもちオーサーコーチ派!
アイスショーのタイトルはSOIでなく'アイスオールスターズ'ですが玉にきず~(爆)。


続きは明日、ヨナたん出国記事とともにチェックします~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。