韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア:キム・ヨナ「200点キープが目標」
2009年11月14日 (土) | 編集 |
GP第5戦に向け、車で560キロ移動

 3連続200点なら十分だ。国際スケート連盟(ISU)のフィギュアスケートGPシリーズ第5戦(15・16日、韓国時間)への出場を前にしたキム・ヨナ(19)=高麗大=は、「アンタッチャブル」といえよう。今年3月に行われた世界選手権(米・ロサンゼルス)で、史上初の200点越え(207.71点)を果たし優勝、先月のグランプリ(GP)シリーズ第1戦(フランス・パリ)では、歴代最高点を塗り替える新記録(210.03点)で頂点に立った。その一方で、海外の選手たちは2009-10シーズンのグランプリ第1-4戦を通じ、誰一人として180点を越えられなかったほど、不振に陥っている。

 世界ランキング1位のキム・ヨナとしては、今回も普段通りの実力を発揮できれば、06-07シーズンのエリック・ボンパール杯(フランス大会)から自身が出場したGPシリーズで7大会連続1位という記録を更新する可能性がある。それと同時に、世界トップクラスのフィギュア選手たちの「王の中の王、女王の中の女王」を決めるGPファイナル(12月4・5日、東京)への出場資格も得ることになる。

 「フィギュアの女王」キム・ヨナは12日、トレーニング先のカナダ・トロントを出発し、大会が行われる米ニューヨーク州レークプラシッドまで560キロを車で移動した。飛行機の直行便がないため、陸路で行ったのだ。道を知っているブライアン・オーサー・コーチが一人で乗った車が前を走り、キム・ヨナと母のパク・ミヒさんは韓国人スポーツ治療師が運転する別のスポーツタイプ多目的車(SUV)で後から付いていった。

 7時間という長旅に少々疲れたようだったが、時差がない上、途中で休憩も取れたため、飛行機よりも楽だったという。

 キム・ヨナは現地取材をしている韓国の報道陣のインタビューに答え、「大きなミスがなく、これまで通りきちんとプログラムをこなしたい。ずっと200点台をキープすることが最大の目標だと思う」と語った。第1戦以来、不十分だったスピン・スパイラル要素のレベルを高めるため、全体的にプログラムを調整したので、「クリーンプログラム(欠点がない演技)」ができれば、最高点を塗り替えられるだろう。当初、変える予定だったコスチュームも、前大会でファンに好評だったから、そのまま着ることにした。

 来年、カナダ・バンクーバーで行われる冬季オリンピックの有力な金メダル候補であるキム・ヨナは、「オリンピックシーズンだから選手はプレッシャーを感じとても緊張すると思う。率直に言えば、競い合う形の方がわたしのためにもなるが、どんな状況でも揺らがないことの方がもっと大切」と語った。

 SBSでは、15日午前9時30分からショートプログラム、16日午前3時50分からフリーを生中継する。

[朝鮮日報日本語版 2009-11-13 07:46:10] 元記事はこちらから

※車で陸路を移動なんてカッコイー!でもって衣装はギャートルズのままのようで^^
いよいよ今日からアメリカ大会開幕、ヨナたん熱烈応援再開します!(爆)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。