韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ "私の点数見てびっくりする"
2009年11月15日 (日) | 編集 |
"競技が終わり出ても歴代最高点であるとは思わない. 点数見てびっくりする"

'フィギュアクィーン' キムヨナ(19.高麗大)が 2009-2010 国際氷上競技連盟(ISU) フィギュアシニアグランプリ 5次大会であったところでシングルショートプログラムで歴代最高点である 76.28点で先頭に上がる出る "音楽が終わる出るあまり精神がオブオで点数を思う暇がなかった. 点数を確認するびっくりした"と言いながら新記録達成の喜びを伝えた.

キムヨナは 15日(韓国時間) 午前アメリカニューヨーク州レイクプラシッド '1980 リンク'で行われた大会であったところでシングルショートプログラムから自分が去る 3月世界選手権大会で立てた歴代最高点(76.12点)を 0.16点高さは 76.28点の新しい記録で 1位を占めた.

キムヨナは競技を終わらせて出る 新記録を立てることに対して "今度大会では点数に対する負担を感じないように努力した. それでもっと良い結果が出たようだ"と言いながら "毎度間違いない演技をしようと努力するがむしろもっとできない時もある. 自ら点数に対する圧迫を感じたくない"と明らかにした.

彼女は引き続き "去る 1次大会の時の成績がとても良くて手始めの前に緊張がたくさんなった"と言いながら "音楽が始めながらむしろ心が楽になった. 最後のスピンがこっそり遅かったと感じたが点数を見てあまり驚いた"と付け加えた.

一番目演技課題であるトリプルルッツ-トリプ ルトーループコンビネーションジャンプ(基本点 10点)で歴代最高である 2.2点の加算点をオッはのに対しては "率直にプログラムに夢中になってみると私がどんなにジャンプを走ったのかよく記憶できない"と言いながら "宿所に行って早く加算点を確認したい. 全般的に演習の時のように楽にさせようと努力した"と顔をほころばした.

キムヨナはまた "競技手始めの前によくすることはできるか緊張がたくさんなった"と言いながら "選手経験が豊かなブライアン・オーサーコーチがそんな面をよく治めてくださる. 競技直前お互いに多い話を交わさないが目つきで '準備すべてなったです'という意見を分ける. 私がしやすいと信じる"と強調した.

[連合ニュース 2009-11-15 11:46] 元記事はこちらから

※ヨナたんの強い精神力とオーサーコーチとの信頼感があれば向かうところ敵なしです!あと衣装もモチベーションを高める大きなポイントですねい^^

yk20091115-4.jpg
別記事からラストの決めポーズ! みんなハートを撃ち抜かれちゃいますね^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。