韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ, ショートプログラム歴史また記す
2009年11月15日 (日) | 編集 |
キムヨナ(19·高麗大)は柄(格)が違った. '選手(player)'ではない個人アイスショーを主催する 'ホスト(host)' ようだった. 他の選手たちは審査委員の前で準備した宿題を見せてあげる受験生のように演技した. 一方キムヨナは審査委員たちさえ私のファンだと思うようにした. あれほど自信感が過ぎた.

キムヨナがもう一度世界新記録をあらため 1位に上がった. キムヨナは 15日午前(以下韓国時間) アメリカニューヨーク州レークプラシッドで開かれた 2009~2010 国際氷上競技連盟(ISU) グランプリシリーズ 5次大会 '2009 スケートアメリカ(Skate America)' であったところでフィギュアショートプログラムで歴代最高である 76.28点で 1位を占めた.

先月グランプリ 1次大会(フランスパリ) ショートプログラムとフリースケーティング点数を合した総点で世界新記録(210.03点)を立てて一月ぶりだ. この日キムヨナは本人が持つあった既存ショートプログラム世界最高記録(76.12点·去る 3月世界選手権大会)も取り替えた. 陸上, スイミングなど単純記録競技(景気)ではない表現力が要求される種目で一選手が 3ヶ大会連続世界新記録を作成することは珍しい事だ.

キムヨナの演技は無欠点に近い. 初ジャンプであるトリプルルッツ-トリプルトウループコ ンビネーションで基本点数外に歴代最高である 2.2点の加算点を受けた. キムヨナがこの日受けたすべて加算点(9.60点)はショートプログラム点数が 60点台以下にとどまるソンスドルキリなら5,6桁等数が変わることはできるほどに大きい点数だ. 他の選手がキムヨナのような技術を試みても加算点で差があるから点差が大きくなるしかない構造だ. 2位を占めたレイチェル・フラット(アメリカ)の点数はキムヨナより 17.48点低い 58.80だった.

観衆たちはキムヨナの表現力にもっと多い 拍手を送った. ターン動作ごとに変わる多様した表情と目つき, ビージー(映画 007 メドレー)を追い回すのではないメロディーが身に自然にテウは能力が引き立った. キムヨナが演技途中氷板真ん中にしばらく止める右手をあげる観衆たちの目を集める場面は圧巻だった.キムヨナが '私のアイスショー面白いんでしょうか?'と言うようだった.

来年バンクーバー冬期オリンピック金 メダルに挑戦するキムヨナが制限された演技時間(2分50秒)に追い回されるたまにスピンとステップ演技で確かな仕上げができない点は補完課題で残っ た. キムヨナは世界新記録を立てる後 "音楽が始まるからむしろ心が楽になった. 私の点数を見て私もびっくりした"と言った. キムヨナは 16日夜明けフリースケーティングに出る.

[国民日報 2009-11-15 19:23] 元記事はこちらから

※テレ朝で再確認!観客も審査員をも魅了する、ヨナたんの演技は芸術作品です~。
普通の選手だと演技が途切れ素の表情思考が見え隠れするジャンプに向かうまでの滑走もすべて演技の一部として少しのスキもない(上手く言えませんが・笑)、ホントに別次元、女神さまの舞ですなあ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。