韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ, 総点 187.90点優勝...グランプリ 7連続 V
2009年11月16日 (月) | 編集 |
'フィギュアクィーン' キムヨナ(19, 高麗大)がグランプリ 7連続優勝の偉業を果たした.

キムヨナは 16日(以下韓国時間) 夜明けアメリカレイクプラシッド 1980 リンクで開かれた 2009-2010 国際氷上競技連盟(ISU) フィギュアシニアグランプリ 5次大会フリースケーティングで 111.70点を得るショートプログラム(76.28点) 点数と合わせて総点 187.98点で軽く優勝を占めた.

こういうわけでキムヨナは去る 2007年中国で開かれたグランプリ 3次大会優勝を始まりにグランプリ 7ヶ大会連続優勝の金字塔をセウなのなった. またグランプリ 1, 5次大会優勝で来る 12月日本で開かれるグランプリファイナルに出場するようになった.

キムヨナの優勝が既定事実化されながら関心が集めた銀メダルはアメリカのレイチェル・フラットが 174.91点で首にかける銅メダルはハンガリーのユルリア・セバスティには(159.03点)に帰った.

この日キムヨナは自分が今度大会の目標で設定した完璧な演技を広げることができなかった.

ジョージ・ガーシュウィンの 'ピアノ協奏曲 F長調'をビージーで演技を始めたキムヨナは一番目ジャンプであるトリプルルッツ-トリプルトウル-プコンビネーションをこぎれいに成功させることができなかったのにトリプルフリップジャンプで倒れる巻いた.

ダブルアクセル-ダブルトウル-プ-ダブルルーフコンビネーションを完璧に消化したキムヨナは雰囲気を取り戻したがトリプルサルコに引き継いだトリプルルッツで搖れながら減点を受けた.

しかしこんな状況にもかかわらずとキムヨナの優勝には変わりがないキムヨナは最後の演技を仕上げながら惜しさのほほ笑みをした.

[OSEN 2009-11-16 05:52]  元記事はこちらから

※まずはヨナたん優勝おめでとー! 今回のフリーの残念さは神さまからの宿題と思って次のグランプリファイナルで挽回です^^

ウォームアップとフリーを下にしまいます~。


SA 2009 FS Group2 Warm-up


Yu-Na KIM SA 2009 FS (No Commentary Ver.)


今日の朝刊、朝日新聞はモノクロでヨナたん村主さんそれぞれ写真を入れてるのに対して、産経新聞はカラーでヨナたんだけ。しかも最後のボンドガール決めポーズバストショットアップ!記者さんヨナたんファンなのかなあ^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。