韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ, 今年シーズン三番目舞台は '日本東京'…今後の日程は?
2009年11月16日 (月) | 編集 |
グランプリシリーズ 7ヶ大会連続優勝を果たしたキムヨナは直ちに来月 3日(以下韓国時間)から 6日まで日本東京で開かれるグランプリファイナルの準備に出る.

16日女子シングルとまもなく開かれたガラ(GALA)ショーを終りに今年シーズングランプリ 5次大会日程を皆終えたキムヨナは次の日の 17日電池訓練地であるカナダトロントで復帰する.

5次大会参加のために自動車に乗るレイクプラシッドまで 7時間にわたる移動したことのように今度にもキムヨナとブライアン・オーサーコーチなどはもう一度自動車に乗るトロントに行く予定. キムヨナは一応一日位休息を取って大会参加によって受けたストレスを解き正常訓練に臨む. 普段どおり午前体力訓練と午後二度氷上訓練を通じて体の調子を引き上げるという計画だ.

今年シーズン三番目舞台であるグランプリファイナルはキムヨナが 2006年と 2007年 2連敗を遂げてから去年韓国高揚でライバル浅田真央(19·日本)にわずかな差で立ち後れる 2位に落ちた大会.

1次大会 2位, 2次大会 5位に止めた浅田の今年シーズングランプリファイナル進出は事実上無産されて正面対決が成り立ちにくいが安藤美姫など他の日本選手たちを適地である東京で圧するグランプリファイナル三番目頂上に登るという覚悟だ. トロントで新しいプログラムの完成度を減らす引き上げた後次月初東京に向けて最後のコンディション調節に出る.

グランプリファイナルを終える出れば '夢の舞台'である 2010バンクーバー冬期オリンピック準備に突入する. ショートプログラムは来年 2月24日, フリースケーティングは二日後の 26日開かれる.

[世界日報 2009-11-16 20:01] 元記事はこちらから

※帰りもお車ですね~、道中お気をつけて!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。