韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 05«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »07
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ ブリタニカ話題の人物選定
2009年11月19日 (木) | 編集 |
‘フィギュア女王’キム・ヨナ(19・高麗大)が有名百科事典の‘ブリタニカ’に2009年話題の人物で名前を上げた。

キム・ヨナは18日(韓国時間)発表されたブリタニカ2009年英文オンライン版に‘アート アンド エンターテイメント’部門話題の人物に上がった。

ブリタニカはキム・ヨナを“韓国で‘クイーン ヨナ’と呼ばれて国民の熱い愛を受けているフィギュアスケーティング選手で,2009年3月世界選手権で207.71点の世界最高記録で優勝した”と紹介した。

引き続き6才の年齢でフィギュアスケーティングを始めた後各種ジュニア国際大会で頭角を現わしてシニア舞台頂上を上がる過程を詳細に説明した。 特にジュニア時期から現在まで同年齢の日本の浅田真央と競争関係を詳しく浮び上がって目を引いた。

ブリタニカはまたキム・ヨナがオリンピック銀メダルリストのブライアン・オーサーコーチとカナダで訓練して2009年世界選手権金メダルと今シーズン グランプリ1次大会と5次大会を席巻したと紹介することもした。

ブリタニカは1768年に英国,スコットランドで最初に出版された後15版まで時を繰り返して世界で最も優れた百科事典と認められている。 現在は英国でない米国のシカゴ大学が編纂の中心になってブリタニカ史家発行する。 特にブリタニカは毎年2~3月頃前年度の主要事件と事故(思考),人物を入れた年鑑を発行しているのに国内ではイ・ミョンバク大統領とコ・ウン詩人,歌手ピ,ゴルフ選手パク・セリなどが名前を上げていた。

韓国ブリタニカのチャン・ギョンシク常務は“編纂委員らはスポーツ選手たちの場合簡単にこわれない記録を持っていたり優秀な成果を上げたこれらをその年話題の人物で選定する。 キム・ヨナは来年発行される年鑑に登載される可能性が非常に高い”と説明した。

[アジアトゥデイ 2009-11-18 15:32] 元記事はこちらから

yk20091118-3.jpg

※韓国の教科書にヨナたんの活躍が記される日もそう遠くはないのでは~。

アクセスも少しずつ増えてますのが嬉しくて毎日少しでもアップは続けたいと思いますが今日はここまで~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。