韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ,失敗より日本のマスコミがさらに'薄情'
2009年12月05日 (土) | 編集 |
"トリプル フリップを仕損じた理由が何ですか? 正確な理由を知らせて下さい","逆転優勝が果たして可能だと考えますか".

'フィギュアクィーン'キム・ヨナ(19,高麗大)が日本言論の執拗な質問攻勢に苦しめられた。

キム・ヨナは4日日本,東京,代々木第1体育館で開かれた2009-2010国際氷上競技連盟(ISU)フィギュア グランプリ ファイナル女子シングル ショートプログラムで65.64点を受けて安藤美姫(66.20点)に続き2位に終わった。

この日キム・ヨナはトリプルループ-トリプル トルプ コムビネーションを消化して順調な出発が予想されたがトリプル フリップは三回りでないひと回りで終えるミスで1位をのがした。

しかしキム・ヨナを気に障るようにさせたことは2位に終わった成績でない自身を困らせる日本言論の質問攻勢であった。 日本言論はすでに英語で質問した内容に対しても繰り返し質問しただけでなくキム・ヨナの失敗原因を集中的に食い込んだ。

代表的な事例が"トリプル フリップを仕損じた理由が何ですか"と尋ねた後キム・ヨナが"競技前練習で倒れたのが悪影響を及ぼしたようだ。 こうしたことがありふれていないことにからだが瞬間的に固まったようだ"と答えたにもかかわらず"その事件が具体的にどんな影響を及ぼしたという意なのか"と再度質問を投げたこと。

キム・ヨナの圧倒的な優勝が予想された状況で突発状況で安藤美姫の優勝の可能性ができた点に鼓舞されたあげく比例もあった。 先頭と0.56点差に過ぎない状況で"逆転優勝が果たして可能だと考えますか"という質問にキム・ヨナは当惑するそぶりが歴然だった。

もちろんキム・ヨナの対処は立派だった。 キム・ヨナは"失敗にもかかわらず日本ファンたちが最後まで気楽に演技できるように助けた"と話した後"今日失敗があったが明日の競技は新しい気持ちで出る。 落ち着いて実力を発揮するならば問題がないだろう。 持ち出すと見せてくれることができる最高の演技をして素敵な仕上げをしたい"と話して拍手を受けた。

一方キム・ヨナは5日夕方行われるフリースケーティングで2年ぶりのグランプリ ファイナル頂上奪還に挑戦する。

[OSEN 2009-12-04 22:18]  元記事はこちらから

yk20091204-3.jpg
パンチラ^^

※失敗の事なんて一晩寝たらスッキリサッパリ! それよりヨナたん、日本ファンのことを意識してくれただなんて嬉しい^^
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/12/06(日) 12:33:35 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。