韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムヨナ告白 "競技の前スケートの刃に問題あった"
2009年12月06日 (日) | 編集 |
キムヨナ, 安藤美姫追い抜くファイナル逆転優勝
"内容満足ではないが結果満足"


グランプリファイナル 3番目優勝を占めたキムヨナが "オリンピックを控える自信感を得るようになった"と明らかにした。

生涯 3番目グランプリファイナル優勝を占めたキムヨナ(19·高麗大)が逆転優勝に少なくないジレンマがあったことを吐露した.

キムヨナは 5日日本東京代々木第1体育館で開かれた '2009-10 国際氷上競技連盟(ISU) フィギュアシニアグランプリファイナル' であったところでシングルフリースケーティングで 123.22点を受けて前日ショートプログラム(65.64点) 点数と合算した総点 188.86点で安藤美姫(21·日本)を追い抜く優勝を引っつかんだ.

しかしキムヨナは競技後インタビューで訓練途中スケートの刃のぶつかる問題点があったと吐露して周りをびっくりさせた.

キムヨナは "朝演習でスケートの刃どうしぶつかった. 直したりしたが不便さがなかったのではなかった"と言いながらもこれを忘れるために努力したと明らかにした.

引き継ぐ "トリプルルッツを試みたがが二つの刃がぶつかったことなのに左側内側刃の滞る感じがあった. 終わって直し大きく問題はなかったがどうしても気を付けるようになる気になった部分があった"と言った.

また "ジャンプを逃しながら完璧ではなかったが最後まで仕上げがお上手だった. これからゴチョヤするものなどが分かるようになった良い経験だった"と "競技内容が満足ではなかったが 1位を占める, 良い結果でグランプリシリーズを仕上げて気持ちが良い"と付け加えた.

といえども初ジャンプ試みで心細さを露出したことに対しては "球の中で軸がこれから零れ落ちたということを感じる無理しないようにした. 結局トリプルを試みアンウリョダボだからダブルで消化した"と自分の間違いを認めた.

キムヨナは一番目ジャンプだったトリプルトウル-プが回転数が足りないらしいグレード処理される点数が刈られた.

オリンピックを控えた所感に対しては自信感を得るようになったと力をこめて言った.

キムヨナは "今度大会がオリンピック直前の大会だと良い演技と結果を出したかった. たとえ演技は満足ではなかったが結果が良くてオリンピックで自信感を持つようになるようだ"と明るい笑いをジオボだった.

一方, グランプリファイナル優勝を占めながら今年のシーズン全館王を果たしたキムヨナは来年 1月 25日全北全州で開かれる '4大陸大会'に惜しく不参する. 代わりに 2010 バンクーバー冬期オリンピック金メダルを目標で総力を傾けるという計画だ.

[デイリーアン 2009-12-05 22:22] 元記事はこちらから

yk20091205-7.jpg

※さっきスケートの"日"と訳したところは"刃"の間違いでした。靴も替えたのに大変だったねヨナたん;; にしても来年韓国開催の四大陸不参加なのですね、ファンは残念ですね~。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。