韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーサーコーチ“これから二月間オリンピックだけ考えなさい”
2009年12月08日 (火) | 編集 |
以前競技はディテール整える過程…“金の可能性?ヨナ準備されたこと”

“これから2ヶ月間は毎時間,毎日,毎週をオリンピック マスタープランにより動かなければならない。”

‘フィギュアクィーン’キム・ヨナ(19・高麗大)の至上課題は断然2010バンクーバー冬季オリンピックだ。 専門担当コーチ ブライアン・オーサー(48)やはりキム・ヨナの目の前に‘オリンピック’という大命題があるという事実を明確にした。

オーサーコーチは3日日本,東京国立代々木競技場第1体育館で進行されたグランプリ ファイナル女子シングル公式練習が終わった後“オリンピック シーズンはスケーターに最も重要だ。 オリンピック前の大会らは‘ピーク’にのぼるために学び整える過程であるだけ”としながら“キム・ヨナは今最上の状態だ。 完ぺきに向かってディテールを整えて情熱と意欲を維持していく今は本当に楽しい時間”と話した。 グランプリ ファイナルが重要な最も大きい理由が‘ファイナル優勝’よりはオリンピック準備過程の一部であるためという意が含まれていた。

オーサーコーチは“キム・ヨナにファイナルが初めてでもないから私が助言をする必要がない。 ただ自ら集中することができるかが重要なだけ”としながら“グランプリ5次大会‘スケート アメリカ’結果がキム・ヨナに刺激剤になったようだ。 シーズン序盤にそのような経験をすることができて幸運”といった。 また“キム・ヨナやはりオリンピックのためのあらゆる動きらをよく消化している。 オリンピックに出場して金メダルを取ることができるということは選手人生に最も立派な経験これのため”と強調した。

それなら‘キム・ヨナチーム’が考えるバンクーバーオリンピック金メダルの可能性はどれくらいなるだろうか。オーサーコーチは“それは今話すことができる部分でない”と笑った後すぐ自信があるように話した。 "準備は終わっている(She'll be ready)。"

[東亜日報 2009-12-04 07:00] 元記事はこちらから

yk20091207-6.jpg

※昔はブライアン・ボイタノと比べてちょっと頼りなげな印象でしたが良い指導者になりました(遠い目)。オーサーコーチがいたらヨナたんは大丈夫^^

今日の朝日の夕刊にモロゾフの記事が出てたけど、コーチと選手の信頼関係って大事ですね。真央ちゃんファイティン!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。