韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュア:「キム・ヨナ『年収100億ウォン』」=週刊文春
2009年12月18日 (金) | 編集 |
「個人事業者登録、約35%は税金へ」

 韓国の「国民的アイドル」キム・ヨナ(19)=高麗大=。世界トップのフィギュアスケート選手になった今、キム・ヨナはその栄光とともに富も築き上げた。日本でも、キム・ヨナへの関心は高い。日本の時事週刊誌・週刊文春は最新号で「キム・ヨナは年収入100億ウォン(約7億7000万円)といわれている」「カナダに豪邸を建てるものとみられる。母親に絵のような家を買ってあげたいという夢がかなう日は遠くない」と報じた。

 キム・ヨナの正確な収入は、選手側と、マネジメントを担当するIBスポーツの契約により、対外秘とされている。だが、推定は可能だ。IBスポーツのイ・ヒジン代表は今年初め「キム・ヨナに関する2009年の売上高は70億ウォン(約5億4000万円)とみている」と語った。この70億ウォンは、今夏キム・ヨナが出演したアイスショーの全売上高を含んだ金額だ。従って、キム・ヨナが今年、CMやアイスショー出演料などで稼いだ額は50億ウォン(約3億8600万円)台と予想される。

 そして、世界選手権やグランプリ(GP)ファイナル優勝など、各大会での賞金は16万ドル(約1400万円)余り。よって、収入総計は約100億ウォンという計算になる。

 もちろん、収入が多ければ税金も高い。個人事業者として登録しているキム・ヨナが支払った税金は、総収入の35%程度といわれている。そして税金のほか、カナダ・トロントで海外トレーニングをしているため、経費が掛かる。基本的な費用としてはマンションの賃貸料や生活費など。さらに、個人的に雇っている韓国人治療師やブライアン・オーサー・コーチへの報酬も支払わなければならない。

 オーサー・コーチは指導料を時間や内容により細かく計算し、請求するタイプということで、指導は1回50分基準、平均150カナダドル(約1万3000円)前後だといわれている。キム・ヨナ一人を指導する場合は指導料がもう少し高くなり、アダム・リッポンらほかの選手と一緒に指導する場合はもう少し安くなる。

 また、キム・ヨナは、IBスポーツが仲介したCM契約などについて、手数料として一定の額を支払わなくてはならない。このため、キム・ヨナが100億ウォン稼いだとしても、あれこれと差し引かれ、実際に手元に残るのは半額程度だとみるべきだろう。

 キム・ヨナの収入は、来年2月の冬季五輪バンクーバー大会以降、さらに急上昇する可能性がある。それはもちろん、金メダルの最有力候補だからだ。キム・ヨナは五輪後の来年3月にIBスポーツとの契約が終了する。すでに幾つかのスポーツマーケティング企業や芸能プロダクションが「キム・ヨナ争奪戦」への準備を進めており、「専属契約金という形で十数億-数十億ウォン台という金額を提示するのでは」とささやかれている。

[朝鮮日報日本版 2009-12-16 09:47:43] 元記事はこちらから

※まだ未成年なのにヨナたんすごいー。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。