韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'強心臓'キム・ヨナ"圧迫感は感じないでいる"
2009年12月21日 (月) | 編集 |
“圧迫感は感じません。 私の性格がそうである面があります。”

‘強心臓’キム・ヨナ(19・高麗大)だ。今年5個国際大会優勝で2010バンクーバー冬季オリンピック金メダルに対する周辺の期待が膨らんでいるなかでキム・ヨナは冷静で明るい微笑を見せてオリンピック準備状況を明らかにした。

カナダ,トロントで ブライアン・オーサーコーチなどと共に訓練中のキム・ヨナは去る19日メディア デー行事中 聯合ニュースと現地インタビューで“オリンピック金メダルに対する考えは後回しにしておいている”としながら“選手ならば誰でもオリンピック金メダルを夢見る。 幼かった時からオリンピックをしばしば見てきたし。 異変もたくさん起きるのを分かる。 そのことは私にも起きることができる”と話した。 “その間してきた通り訓練を継続するだけだ。 上手に出来るという信念を持って本当に上手になりたい”という念願も明らかにした。オーサーコーチはやはり“キム・ヨナは去る5シーズンの間たくさん成熟した。 90%以上自身の感情調節が上手だ”と手伝った。 キム・ヨナはこの日誕生日のオーサーコーチのために誕生日ケーキを用意して名品カバン贈り物も伝えた。

東京グランプリ ファイナルを終えた後トロントに戻ったキム・ヨナは去る2週の間十分に 休息して軽いジャンプ練習程度でからだをほぐして過ごした。 本格的な訓練は来週月曜日から。 プログラム構成と体力訓練に集中する計画だ。 オリンピックだと特別な訓練はない。 その間積み重ねたのをすっきりと整えるという考えでリンクに上がって毎日反復される日常的な訓練が重要だ。 来年初め前週で開かれる4大陸フィギュア選手権大会に参加しないことに対してキム・ヨナは“他の選手たちのようにずっと大会に出て行って緊張感を維持するのも良いが2ヶ月の間精神的な緊張を解いてした所に集中することがより良いと判断した”と答えた。

[スポーツソウル 2009-12-20 17:58]  元記事はこちらから

※オリンピックの大舞台へ最善を尽くすのが良いと思います。不足を補うトレーニングを積み、余暇の時間があれば友だちとお買い物したり音楽を聴いたりリラックスした年相応の楽しい時間も過ごせればよいかと^^
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。