韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーサーコーチ"バンクーバーオリンピック ヨナ金舞台"
2010年01月10日 (日) | 編集 |
トロント スターインタビューで"今回のゲームは彼女のこと"
"ヨナ第一印象は'スケーティング マシン(Machine)'"


来年2月バンクーバー冬季オリンピック準備にオールインしている'フィ湯亜クィン'キム・ヨナ(20.高麗大)のカナダ出身コーチ ブライアン・オーサー(48)は8日トロント スターとのインタビューで"今回のゲームは彼女のこと"としながらキム・ヨナに対する信頼感を表わした。

新聞はスポーツ1面を占めたインタビュー記事の題名を"名匠と'機械'"(Master and 'Machine')で選んだ。 名匠はオーサーコーチ,機械はもちろんキム・ヨナを示す。 15才ジュニア チャンピオン時期トロントでオーサーコーチを訪ねてきたキム・ヨナに対する彼の第一印象は大部分のスケーティング技術を駆使したが単に'スケーティング マシン'に過ぎなかったという。

オーサーコーチは"魂(soul)と精神(spirit)はまさにスケーティングに要求されること"と強調して"もうヨナはリンクで優雅なNo. 1に成長した"と満足感を表わした。

去る5年間キム・ヨナは夏3ヶ月間の休暇を除いてはオーサーコーチのそばを離れないでトレイシー・ウィルソンなどコーチ陣と共に持続的な訓練をしてきた。

オーサーコーチは会うすべての人に"オリンピック ゲームはヨナの役割だが,私もその舞台に立った人として助けを与えることができる"と話す。 "私も似た状況にあったし今君が体験する全てのものを十分に理解することができる"ということ.

88年カルガリー冬季オリンピックにカナダ男子フィギュア代表で出場したブライアン・オーサーは米国代表ブライアン ポイタノとの'ブライアンの決闘'で惜敗,銀メダルに満足しなければならなかった。 自身がチャンピオンでないという事実をしばらく受け入れることができなくて苦悩に陥ったりもしたが弟子を通じてまたオリンピック舞台を踏む感激を味わうことになった。

彼はオリンピック舞台を控えた弟子を見守って"ヨンに最後の瞬間まで競争して,最善を尽くすことを頼むだけだ。 最近ヨナがハミルトンでオリンピック聖火を持って走る写真を見た。 彼女の目で出る自信を発見することができた"と話した。

去る8月韓国で自叙伝が出版されて最近キム・ヨナとともにTV広告もとった彼は"韓国人らはコーチを行儀正しく接待するだけに期待もまた大きいようだ"として"しかし本当に才能は私でないキム・ヨナという事実を記憶してくれ"と注文した。

[連合ニュース 2010-01-09 09:59]  元記事はこちらから

※オーサーコーチ、絶対の信頼を置いてますね。でもって広告ってーーー?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。