韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ転向説キム・ヨナ… ‘フィギュアクィーン’の選択は?
2010年01月22日 (金) | 編集 |
所属会社“プロ舞台出ることも”
まだ確認された事実はなくて


‘フィギュアクィーン’キム・ヨナ(19·高麗大·写真)が2010バンクーバー冬季オリンピック以後直ちに開かれる世界選手権大会を最後にプロ舞台に飛び込む展望だ。

キム・ヨナのマネージメント社のIBスポーツは21日“キム・ヨナが冬季オリンピック結果と関係なしで来る3月開かれる世界選手権大会に出場する計画であり,シーズンを終えた後プロで転向する可能性を排除することはできない”と明らかにした。バンクーバーオリンピックと来る3月イタリア,トリノで開かれる世界フィギュア選手権を最後にキム・ヨナがプロ アイスショー選手で転向する可能性が高いということだ。 キム・ヨナが過去にバンクーバーオリンピックで最高の成績をおさめて離れたいという意志を数回明らかにしたという事実を考慮すれば無理な解釈ではない。 しかしオリンピック開幕まで20日余りしか残っていない状況でキム・ヨナのプロ転向説が明るみにでたことは決して望ましくない。

2014年ソチ冬季オリンピックの時まで4年の間アマチュア舞台を守るのは現実的に容易ではないという意と解説される。歴代フィギュア スターら大部分がオリンピックを最後に引退した前例が数多い。キム・ヨナがもしオリンピックの後にもアマチュアで人を場合‘フィギュアの伝説’になるところを踏むことになる。グランプリ シリーズ,世界選手権などで優勝回数を伸ばすことができるためだ。

IBスポーツはまた“オリンピックを前にして鋭敏な状況で後日ことに対して先立って言うことは難しいが今回のシーズンを終えた以後にはアイスショーなどプロ舞台に出る公算が大きい”と伝えた。だがIBスポーツは“キム・ヨナもプロ転向に対して直接意見を明らかにしたことがなくて,まだ今後進路に対して具体的な計画をたてることはなかった”と説明した。

だが今回のプロ転向説で確認された事実は何もない。全てのものは外部と接触を切ったまま‘オリンピック プロジェクト’に余念がないキム・ヨナの判断と決定にかかっているだけだ。

キム・ヨナは今回のシーズンが始める前から“オリンピック結果と関係がなく世界選手権大会に出て行く”という意向を明らかにしたし,昨年12月東京グランプリ ファイナル大会を終えた後世界大会に出る意向を固めたとIBスポーツが伝えた。

キム・ヨナがオリンピック以後プロで転向する場合世界選手権大会はシニア舞台に初めて進出した2006年から今まで払ったあなたシーズンを終える重要な大会になるものと見られる。

[世界日報 2010-01-21 19:43]  元記事はこちらから

※こんな説が浮上してるですか! でも韓流ニュースでガセネタに慣れっこなんでとりあえず静観ですがオリンピック前にヨナたんに余計な精神的負担がかからないことを祈ります~。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/22(金) 11:09:32 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。