韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[チョ・ヨンジュンのフィギュア インサイド]キム・ヨナ プロ転向説,今議論されることなのか
2010年01月23日 (土) | 編集 |
選手生命が短くて多くの部分を犠牲になるフィギュアスケートは全盛期が違う種目に比べて短い種目だ。 オリンピックで金メダルを獲得した多くのフィギュア選手たちは現役舞台から引退をしてプロ選手の道を歩いた。

世界新記録樹立と世界選手権優勝など,フィギュア選手として享受することができる光栄を享受したキム・ヨナ(20,高麗がオリンピックまで征服すればプロ舞台に進出する可能性が大きいという意見は着実に提示されてきた。

現存する最高のスケーターのキム・ヨナがオリンピック以後,どんな道を歩くことになるのかに対して気がかりなことが起きるのは当然のことだ。 しかし重要なのは'選手本人の意志だ。 キム・ヨナは今までオリンピック以後のことに対して発言を自制してきた。

オリンピックを20日余り控えた状況でキム・ヨナに最も重要なのは'オリンピック準備'だ。 3月に広がる世界選手権参加とプロ転向などの問題はオリンピック以後にしても遅くないことだ。

'一生の夢'のオリンピックのためにキム・ヨナはカナダ,トロントにある訓練地でひたすら訓練にだけ熱中している。 キム・ヨナの目標はオリンピック舞台で自身がしてきたプログラムを最上で演技することだ。 既にしたことを忠実にやり遂げれば望んだ結果は自然についてくるから'金メダル獲得が目標'と自身の見解を前に出さなかった。

このような事実を誰よりよく分かるこれはまさに当事者のキム・ヨナだ。 難しい環境の中でいつも最高の位置を守っていたキム・ヨナの'ライバル'はいつも'自分自身'だった。 キム・ヨナは新年の挨拶文を通じて"いつも私のライバルは私自身だと考える"と明らかにした。

バンクーバーアイスリンクに単独で登場するこれはキム・ヨナ一人だ。 その場には浅田真央(20,日本中京大)と安藤美姫(22,日本),そしてジョアニー・ロシェット(24,カナダ)もキム・ヨナとともに立たない。 氷板の上で単独で相手にしなければならない相手は氷板の上に映ったキム・ヨナ自身だ。

キム・ヨナは自分自身と払った勝負中,最も激しい勝負を目前に置いている。 このような状況でキム・ヨナの未来を簡単に決めつけることは不必要なことだ。

キム・ヨナがオリンピックが終わった後,プロで転向する可能性が大きいという一部言論の報道が記載されて多くの論議がおきた。 キム・ヨナのマネージメント社のIBスポーツのク・ドンフェ副社長は"キム・ヨナがオリンピック以後プロ転向する展望という記事は一つのハプニングに過ぎない"とこの報道に対する立場を伝えた。

この事件は一つのハプニングで終わったが国民的な期待を担っているキム・ヨナにはまた他の負担として作用できる事件だった。 昨シーズン グランプリ シリーズで証明されたようにキム・ヨナと違ったスケーターらの技量差は'越えることはできない壁'になった。 その間国際大会に出場して釈然としない判定を受けたキム・ヨナはもう少し完ぺきな演技をするために自分自身と激しい闘争を広げてきた。

最も重要な舞台が目前に迫る状況でキム・ヨナの未来がどのように決定されるのかを云々するのは現時流に適切でない。 キム・ヨナが世界選手権大会に参加して次のシーズンにも現役選手で活動するのか,でなければプロで転向するかはオリンピックが終わった後に議論しても遅くない問題だ。

マネージメント社のIBスポーツとの契約も3月ならば満了する。 オリンピックが終われば自身の新しい進路に対する決定をしなければならない。 キム・ヨナがどんな決定を下すかはただ彼女だけが知っている。

キム・ヨナは去る2008-2009世界選手権で優勝をした後,"昨日あったショートプログラムで良い点数を受けたがショートプログラムはすでに過ぎ去ったし今日演技するロングプログラムが重要だった。 違うもの忘れて顕在することにだけ専念したい"と答えたことがある。

ひたすらオリンピックだけ準備して孤独な闘争を広げている'現在のキム・ヨナ'を考えるならば,彼女の将来問題はしばらく押し退けることが望ましい。

[エクスポーツニュース 2010-01-21 16:32]  元記事はこちらから

yk20100122-2.jpg yk20100122-3.jpg

※まずはオリンピックに集中~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。