韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ,ショートプログラム新記録たててがたがた震えた理由は?
2010年01月24日 (日) | 編集 |
"これまた大変なことになったよ"

昨年グランプリ5次シリーズ スケート アメリカ ショートプログラムで76.28で世界新記録を更新した後'フィギュア女王'キム・ヨナ(20 ・高麗大)が一番最初にある考えは"これまた大変なことになった"であった。

グランプリ1次大会'トロフィーエリック ポンパル'以後激しい風邪疲労(病)に苦しめられた後体力が急激に落ちたキム・ヨナは'スケート アメリカ'大会直前上がった足の指の間に魚の目まで育って色々な面で私の調子でない状況だった。

ところでキム・ヨナはショートプログラムで完ぺきな演技で世界記録をたてた。 あまりにも調子が良くなくて体力がより一層必要なフリースケーティングだけは自信がなかったキム・ヨナはとても高い点数が出てくるや心配が先んじた。 フリースケーティングで良い姿を見せることのできない場合の人々が感じる失望感のためだった。

結局フリースケーティングでキム・ヨナは多くの失敗をしたし望んだ200点台突破はなされなかった。 だがキム・ヨナは来る28日本格的に販売される'キム・ヨナの7分ドラマ'を通じて"心の片隅ではもしかしたら良い結果なのかも分からない,という気がした。 キム・ヨナも仕損じることができる,キム・ヨナも負担と緊張に揺れる人間だ,というものを見せた機会だったためだ"として"私に対してたくさん失望された方々には申し訳ないが,無条件200点突破,いつもクリーン プログラム,こういう期待が少しは消えないだろうか。 においがして自らにかける期待と負担も同じだ"と明らかにして満足でなかった結果を禍を転じて福となすとしたことを知らせた。

スケート アメリカ大会でなくともその間キム・ヨナ一人で分かっていた裏話らが'キム・ヨナの7分エッセイ'を通じて明らかになる。 去る21日午前10時からイエス24とインターパーク二ヶ所で予約販売を始めた'キム・ヨナの7分ドラマ'は現在の予約販売最高記録を更新した状態.

イエス24とインターパークで1月21日午前10時からキム・ヨナ直筆サイン本先着順100冊ずつを販売した結果,両側書店全部販売開始30秒中に(23秒,24秒)完勝はなるほど人気を呼んだし,初日図書販売数量やはり予約販売史上最高を更新した。

'キム・ヨナの7分ドラマ'は現在のオンライン書店イエス24とインターパーク,アラジンで予約販売中であり28日からは市内書店で会ってみることができる。

[CBS 2010-01-23 12:29]  元記事はこちらから

yk20100123-1.jpg

※ヨナたんだって悩み多き普通の女の子。そんな心の内面をこのエッセーには書かれてるのかな。いつものオンラインショップで予約が開始されてたのでポチしてしまいました(こちら)。他のお店はわかりませんのでご参考までにどうぞ~。

yk20100123-2.jpg

二十歳のキム・ヨナ、その情熱と挑戦の記録  1750円

■ 発刊日:2010.01.29以後
■ 詳細:288P | 148*210mm
■ 著者:キム・ヨナ

2分50秒のショットと4分10秒のフリー
世の中を感動させた眩しい7分の舞台裏に隠れたキム・ヨナのもっと眩しい人生の物語

世界のフィギュアの歴史を書き直し、全国民に愛されてるキム・ヨナ。「キム・ヨナの7分ドラマ」はキム・ヨナ選手がフィギュアクイーンになるまでの家庭をいちいち記録した、いわゆる’キム・ヨナ物語’だ。苦しみなく栄光はないという名言のようにキム・ヨナも厳しい訓練と努力、そして負傷との戦いを乗り越えて取り付けた貴重な結果である。毎日繰り返す練習、時々やってくる苦しい負傷を克服してフィギュアのクイーンになるまでの人生話をキム・ヨナ選手が直接聞かせてくれる。

コメント
この記事へのコメント
ヨナたん~~!
ヨナちゃん、風邪引いたの~!?言ってなかったですよね。ああヨナたん~・・。周囲の期待も大きいですし、ほんとはすごく大変でしょうが、それを周りに見せないヨナちゃん…。泣けてきます。
 
 今シーズンも、競技に出ても出なくても、ヨナちゃんを見守っていきたいと思います。
2010/06/28(月) 16:14:56 | URL | MOE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。