韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

'フィギュア女帝'の助言"ヨナ,負担までも楽しめ!"
2010年02月16日 (火) | 編集 |
<8ニュース>

<現地アンカー>

1980年代,全世界を魅惑した往年のフィギュア女帝'カタリーナ・ビット'がSBS取材陣とインタビューを持ちました。 キム・ヨナの'純粋なスケーティング'を自身も好むと言いながら精神的負担までも'楽しみなさい'で助言しました。

イ・ソンフン記者です。

<記者>

現役から引退して16年が過ぎても'フィギュア女帝'の威厳はそのままでした。

カタリーナ・ビットは去る1988年,オリンピック2回連続優勝を達成した舞台カナダを22年ぶりに訪問しました。

[カタリーナ・ビット:市民らが皆の日調べてみて1988年カルガリーオリンピックを記憶すると話しました。 その時選手で参加した同僚らはTV解説者にきましたよ。]

キム・ヨナを関心があるように見守ったとしキム・ヨナのスケーティングを'純粋だ'で評価しました。

[カタリーナ・ビット:永らくヨナを見守りました。 成長過程自体があまりにも美しかったです。 スケーティングに一種の純粋さが感じられてうれしかったです。]

旧東ドイツ政府の全面的な支援と監視,前国民の期待の中にオリンピックに参加した捻るキム・ヨナの負担感を誰よりよく知っています。

[カタリーナ・ビット:圧迫感がひどすぎました。 必ずヨナのようにですね。 すべての国民が見守っていて皆が金メダルを持って帰ってくることを期待していましたよ。]

チャンピオンになるためにはその負担感まで楽しむべきだと強調します。

[カタリーナ・ビット:オリンピックの負担感も受け入れなければなりません。 そのまま自信を持って氷板に出て行って'サア! 乱雑なこともある'と考えなければなりません。]

捻るドイツ ARD放送の解説者で参加してキム・ヨナの美しい演技をドイツ視聴者たちに紹介することになります。

[SBS 2010-02-15 20:45] 元記事はこちらから

yk20100215-4.jpg

※すご~い、ビットが、クワンもヨナたんを見守ってくれている^^

今日はここまで~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。