韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバー入城キムヨナ-ホテル生活で得るものと失うもの
2010年02月20日 (土) | 編集 |
キム・ヨナ バンクーバー入城'私一人でホテル'
心理的安定理由選手村入村しなくて
保安-移動短所…金ために不便甘受


いよいよ彼女がくる。

韓国最初の冬季オリンピック フィギュアスケーティング金メダル神話を狙うキム・ヨナが20日(韓国時刻)訓練地のカナダ,トロントを離れてバンクーバーに入城する。

キム・ヨナは現地時間で19日午後2時頃バンクーバーに到着して選手村で選手登録を終えた後韓国選手団本部でパク・ソンイン団長にオリンピック参加と関連した準備報告をして20日から本格的な訓練に入る。

キム・ヨナは韓国選手団中唯一選手村で留まらないで別に出てきてホテル生活をする。 得るのも多いがそれだけ失うのもある。

ひとまず心理的な安定が選手村から出る最も大きい要因だ。 キム・ヨナは最近何年間お母さんパク・ミヒ氏,ブライアン・オーサーコーチ,デービッド・ウィルソン振付け師とトレーナー,マネジャーなど一つのチームを設けて大会を通った。 その多くの人員が選手村に入ることは大変だ。 キム・ヨナとオーサーコーチだけ入ることができる。 今までは他の環境にキム・ヨナがストレスを受けることもできる。 そして選手生活をする間いつもそばにあったお母さんパク氏の存在が大きい。 トレーナーが24時間彼女の体調をチェックすることもできる。

ホテル生活の短所もある。 周囲の熱い関心だ。 選手村は関係者たち他には外部の人の出入りが完全に禁止された'安全区域'だ。 それだけ選手たちが安らかにありえる。 ホテルは現在まで極秘に付されているがキム・ヨナが出入りをすることになれば即座に知らされることで,彼女を見るための世界各国の取材陣とファンたちで大変な混雑になることができる。 選手村にあることよりこういう面ではストレスを受ける可能性がある。

移動の問題もある。 選手村ではシャトルで競技場直ぐ前まで連れていく。 一般車両は選手出入口近所も行けない。 それで選手団がキム・ヨナの練習と競技に支障がないように選手団に配分された車両8台中2代を専用車路渡して英語に堪能で現地事情に明るいボランティアメンバー2人を専門担当配置した。 しかし選手団に支給された車両も競技場近くには行くことができるが選手シャトルのように競技場出入口の前まで行くことができない。 だから最大限近い地点で降り立って歩いて入らなければならない。 車両の通行は漠地万人らが入口までくるのは防止できないのでファンたちや取材陣らが押しかける場合移動に不便を招くこともできる。

オリンピックを満喫することも大変だ。 オリンピックにきたがただグランプリ ファイナルや世界選手権のように一般フィギュア大会のような生活をするためだ。 選手村で色々な種目の他の国家選手たちと似合う楽しみも享受することはできない。

キム・ヨナは祭りを楽しむよりは金メダルという絶対目標のために大変な道を選んだわけだ。

[スポーツ朝鮮 2010-02-19 10:00]  元記事はこちらから

※いよいよ本日20日、ヨナたんバンクーバー入り~。
初めてのオリンピック、参加することに意義があるわけでホントは同じように不便なところはあっても世界中の選手と一緒に生活できるといいのに。せめて今日がんばったジョニたんとは会って親交深めて欲しいなあ


明日も普通にお仕事のため今日はこれだけ~。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。