韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“男子フィギュア選手はゲイ”…オーストラリア解説者発言波紋
2010年02月21日 (日) | 編集 |
"映画'ブロックバックマウンテン'を思い出す。"

2010バンクーバー冬季オリンピック男子フィギュアスケーティング競技を中継したオーストラリア解説者らが選手たちを同性愛者とばかにするなど水準以下の中継をして公憤をかもし出した。

オーストラリア放送'チャンネル9'に出演したエディ・マグワイアとミック・モリーは男子フィギュアスケーティング競技を中継して男子選手たちの派手な服を指し示して彼らの性アイデンティティをわい曲,嘲弄(冷やかし)を吐き出した。

コメディアン出身解説者集まる競技中"オリンピック関係者が男子フィギュア選手中1人がゲイ(同性愛者)がでない消息を聞いて衝撃を受けたと聞いた。"と度を越すノンを投げた。

引き続きウェスタン スタイル服を着た選手が登場すると"映画'ブロックバックマウンテン'を思い出す。"という話を付け加えることもした。'ブロックバックマウンテン'はカウボーイらの切なる同性愛を描いた作品性ある映画で,故ヒース・レジャーが主演したことでも有名だ。

問題の解説者らは米国男子フィギュア選手ジョニー・ウィアーにも卑劣な言葉をはばからなかった。 黒い色とピンク色が混ざった派手な衣装を着てアイスリンクに登場するや女らしい好みを皮肉るように"ロッカーや衣装だんすに何も置いて通わない。"としながらげらげら笑って笑ったこと。

放送を見た視聴者らは男子フィギュア選手たちのスポーツ精神をあざ笑って性的少数者を単なるあざけりの種で作った水準以下の解説に抗議を吐き出した。 視聴者たちの電話が鳴り響いたしマグワイアのホームページにはこれを責任をとり引退しろとの文まで殺到した。

一方該当放送局側は公式返事を準備中だと伝えられた。

[ソウル新聞ナウニュース 2010-02-19 11:31] 元記事はこちらから

yk20100220-1.jpeg
エディ マクワイアとミック・モリー(左側から)

※ヨナたんの大切なお友だちジョニたんになんてことを!(怒)
ジョニたんは肯定も否定もしてないし、たとえそうであってもいったいそれがなんなのさー;; こういう人がいるからショートもフリーも点が伸びなかったに違いない。


と、ヨナたんバンクーバー入りニュースを始める前に憤ってみました(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。