韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キム・ヨナ,バンクーバー入城"本当にオリンピック!"
2010年02月21日 (日) | 編集 |
"今や本当にオリンピックという実感します"
一度のジャンプを習おうと何と1千度のしりもちをついて待ち望んだ冬季オリンピック.
7才少女が初めてスケート ブーツを履いて夢見てきたオリンピック舞台がいよいよ目の前に繰り広げられる。
2010バンクーバー冬季オリンピックで韓国フィギュア史上初の金メダルを狙う'ピギョクィン'キム・ヨナ(20.高麗大)がついに'決戦の土地'カナダ,バンクーバーに入城して本格的なメダル挑戦を始めた。

キム・ヨナは20日(韓国時間)午前現地訓練紙のカナダ,トロントを離れて3時間時差を逆らって上がる飛行終わりにバンクーバー国際空港に足を踏み出した。

この日空港には'フィギュアクィーン'の到着を見守ろうと韓国と日本はもちろん,カナダ放送会社まで300人余りの取材陣とファンたちが集まってキム・ヨナが到着する3時間前から出国場に席を占めた。

予定より30分余り早く到着したキム・ヨナは出国場を出て待っていた取材陣とファンたちに向かって手を振ってうれしく挨拶した。

キム・ヨナはお母さんパク・ミヒ氏とブライアン・オーサーコーチをはじめとして振付け師のデービッド・ウィルソン,ソン・ジェヒョン物理治療師などと共に韓国選手団ユニホームを着て明るい表情を浮かべて'バンクーバー入城'を知らせた。

またキム・インゴン泰陵選手村長をはじめとする韓国選手団関係者10人余りも早く空港に到着してキム・ヨナの移動経路を細心にチェックしてひょっとしてあるかもしれない万一の事故に備えた。

キム・ヨナは出国場を出て"トロントで訓練して他の選手たちより遅くバンクーバーに到着した"として"TVを通じてオリンピックを見て'もう本当にオリンピックだな'という気がした"と到着所感を明らかにした。

彼女は引き続き"現在の調子も良い。 その間準備したことを全部広げるとみられることができたら良いだろう"としてメダルに対する希望を素早く表わした。

キム・ヨナ一行は出国場で荷物を探して選手団が提供した2台の乗用車に乗って空港を離れた。

一方この日バンクーバーに到着したキム・ヨナはバンクーバー市内のあるホテルに旅装を解いて21日から大会が行われるパシフィック コリーたてるということと練習リンクのトゥラウトゥ レイク センターで本格的な氷質適応訓練に出る。

キム・ヨナは来る24日ショートプログラムを払って二日後の26日フリースケーティング演技を通して韓国人最初のフィギュア種目オリンピック金メダルに挑戦する。

[連合ニュース 2010-02-20 08:14] 元記事はこちらから

yk20100220-2.jpg yk20100220-3.jpg

※ヨナたんチーム到着~。

yk20100220-6.jpg yk20100220-4.jpg yk20100220-5.jpg
リラックスしていい表情^^ 
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。