韓国のフィギュアスケート選手、キムヨナたんに関連するあれこれを韓国メディア記事中心に集めます!
  • 06«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »08
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NYT "オーサー,キム・ヨナで金メダル補償を受けること"
2010年02月21日 (日) | 編集 |
1988年0.1点差で銀メダル...男子フィギュア優勝者エバン・ライサチェクコーチも恨みをはらして

'派手なボンドガール'キム・ヨナに対する海外言論の関心が高まっている。
ニューヨークタイムズ(NYT)は20日(現地時間)キム・ヨナのコーチ ブライアン・オーサーを集中点検下面でくるからではヨナの金メダルでなくした金メダルを補償を受けると明らかにした。

新聞は男子フィギュアスケート ワールド チャンピオンだったオーサーでは1988年故国のカナダで開かれたカルガリーオリンピックで0.1点差で金メダルをのがした事実を伝えながらキム・ヨナが今回のオリンピックで勝利をすることになれば挫折感が大きかったオーサーの銀メダルを金メダルに変えることだと伝えた。

オーサーコーチはインタビューで"(仕損じた)トリプル フリップジャンプは永遠に私の脳裏の中で忘れられない"と話した。

また"(オリンピックで)勝利できないだろうとは考え分もできなかった"として"カナダは二度の冬季オリンピックを払いながらも金メダルを持てなかったので国民の希望を一身に受けた私はみんなを失望させた"と当時の衝撃を打ち明けた。

新聞は今回のバンクーバーオリンピック男子フィギュアスケーティングで金メダルを取ったエバン・ライサチェクの話を紹介してオーサーコーチもキム・ヨナとともに'宿命的前例'を作ることができることだと伝えた。

エバン・ライサチェクのコーチのフランク・キャロルは30年前銀メダルを取るのに終わったが彼が指導したライサチェクが完ぺきな演技で今回のオリンピックで優勝するということによって金メダルの恨みをはらした。

オーサーは振付け師デービッド・ウィルソンと共にキム・ヨナに会ったことに対して"運が良かった"としながらヨナに初めて会った2006年には不幸に見えたが彼女の潜在された乳母と魂を引き出そうと努力したしキム・ヨナが自身の振りつけと音楽に対する幅広い理解で注目するほどの成長を成し遂げたと強調した。

オーサーは20年前彼が体験したようにキム・ヨナが体験している優勝に対する圧迫感を十分に知っているとし2008年シーズン キム・ヨナがジャンプ失敗でスランプを体験している時"私のほかは君がどんな気持ちなのか誰も分からない"として慰めたと話した。

オーサーは冗談みなして"ヨナがオリンピックで金メダルを取るならば直ちに金メダル授賞台に走って行って1988年私がなくした金メダルを求めて要求しはしないこと"としながら金メダルに対する期待感を表わした。

[マネートゥデイ 2010-02-21 15:29] 元記事はこちらから

yk20100221-2.jpg

※ヨナたんを自由に羽ばたかせてくれたオーサーコーチの夢も一緒にGO!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。